カワシマサイクルサプライ様展示会16春

P1050634.jpg
昨日2月3日は節分&水曜日で定休日。

京阪&御堂筋線&南海に乗って・・・

P1050636.jpg
カワシマサイクルサプライ様の展示会に行ってまいりました。

今回の目玉はやはりこのお方!!

P1050641.jpg
フルクラムスピード40T

P1050129.jpg
究極の決戦用ホイールとして、ボーラ購入を検討される方には・・・
35にするのか?50にするのか?
かなーり、悩ましい選択だと思われます。

チューブラー仕様の場合・・・
ヒルクライム用と割り切れば35が、
ロードレースでの高速巡行に重きを置くなら50がよろしいかと・・・

「状況によって使い分けるから、35も50も買っておこう!」という
リッチな方は問題なかったのでしょうけど・・・
高価なものなので・・・「一本でオールラウンドに使用したい」・・
っと思っていた方には理想的な新型!

ホイール外周部の最適な重量は、乗り手の体重や出力によって
異なりますので・・・

小生のように、パワーも体重もプアーな場合は
「35でオールラウンド◎」
「40で平地巡行用◎」
50はちょっとしんどい・・・・という風になりますし・・・

パワーが十分な方の場合、
「50でオールラウンド」
「70とかで平地巡行用」になったりもしますので・・・・

万民に正解なハイトはございませんが・・・・
カーボンリムホイールの場合、「チューブラー・40ミリハイト」&
「クリンチャー・35ミリハイト」は、選択しやすい仕様と思われます。

閑話
最近タイヤが太くなって重量が増しているので、一般的な出力の
方に、50ミリハイトは・・・に・・・なりつつあるのかも?

タイヤが太くなってしまった遠因・・・
プロには軽すぎるカーボンリムも要因と思われますが・・・
欧米ブランドハイエンドフレーム(OEM先にマルナゲ)が、ポンポン跳ねて
危ないので・・・タイヤに頼らざるを得ない・・・のだと思われます。
・・・・カタログスペックは凄いけど・・・
この業界のモノ造り・・・グローバル化による劣化が激しくて・・・
涙が出てまいります。

性能向上より、利益拡大?
エンジニアの意見よりも、マーケティングデータ?
ユーザー様より、株主様?
昔あこがれていたメーカーが、ブランドマネジメント会社になってマルナゲ・・・
カナシイ・・・

閑話休題

またえらく脱線してしまいましたが・・・気を確かに・・もとい、
気を取り直しまして・・・

P1050646.jpg
最近のホイールはアルミリムモデルも含めて・・・

P1050648.jpg
黒いなー

自転車を銀輪と呼んでいたのはいつのことでしたか?
もう時代は・・・コクリン・・

と思っておりましたら・・・銀色な商品も・・・

P1050654.jpg
しかもクランプ径が・・うーカッコいい!!

ツチノコハンドルバーも見慣れてきたけど・・・


P1050653.jpg
真っすぐで銀色なのは、美しいです。

まあ、コクピット周りは銀色だとまぶしいので・・・
艶消しの黒は正解だと思っております。

最近のフレームは・・ヘッドチューブの長いものが増えていて・・

P1050667.jpg
こんなステムも用意してくれて・・・

最近のフレームデザインも考慮された・・

P1050638.jpg
P1050639.jpg
スーパーゼロ!

P1050676.jpg
ステムもデザインが整えられていて・・・
デダ様・・・性能・品質も素敵ですが・・痒いところに手が・・・的な・・
ユーザーフレンドリーな姿勢がスバラシイと思います。

ユーザーフレンドリーといえば・・・

P1050658.jpg
オーストリッチ様も

P1050659.jpg
車輪とフレームを縛るストラップに近代化が施されていて・・・
若い方にも使いやすくなっています。

カブト様も

リーズナブルな価格の新型!

P1050657.jpg
イチマンイッセンエンとは思えない、ハイクオリティー

P1050656.jpg
装着感がクセになりそうな・・・新型グローブ・・・
(小生、発売されたら、すぐにコレを買います。)

他にも素敵な商品がいっぱいでしたが・・・
「いっぱいありすぎ」でしたので・・・
カタログを多数いただいております。
週末までに店に搬送する予定ですので・・
ご興味のある方はご来店願います。

以上「カワシマサイクルサプライ様展示会16春」でした。

スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/02/04 12:18
コメント

管理者のみに表示