超高性能車続報

P1050713.jpg
先日、花背峠全開登坂で好印象だった超高性能車

P1030991.jpg
過去に、タイム・スカイロン、カレラ・エラクルエア等を試乗させていた
だいた、国際会館周辺のコース(ご近所)に持ち込んでみました。

で・・・印象ですが・・・

「やっぱりすごいバイク」の一言
小生には、チョーオーバースペックなのに、スルスルと加速して
くださいます。
ここまで剛性が高いと、パワー不足に悩まされそうなものですが、頑張
らなくても、どんどんシフトアップが可能!!

P1040068.jpg
パワー不足の小生が漕いだ場合、スカイロンよりもRL8の方がよく走っ
てくれたのですが・・・

P1050733.jpg
更に速いかも?(効率の良さが効いている??)
※体重や出力が充分(スカイロンに・・)な場合、RL8よりもスカイロンの方が
よく走ります。もとい、よく走ると聞いております。(byユーザー様談)

P1050727.jpg
あと、ここまで剛性が高いと・・・路面からの振動で疲れそうなものですが・・
振動の収束がとても速いので、ヘタレオッサンの小生が5時間走っても、翌日
に疲労が残りません。
(高性能で高剛性なクロモリフレームのような感じ・・・)

花背全開登坂1本で脚が売り切れたけど・・・・それは・・・・
登坂終盤で調子に乗ってシフトアップ(しかも、最後はスプリント)したのが
原因かと思われます。

P1050725.jpg
フロント36Tと思い込んでいて、実際は38T・・・・アホかいな?
と、いうか、38Tを回していることに気づかないほど、よく進んでくれると
いうことでして・・・

P1050146.jpg
プロフォーマット(推進力最大化解析技術)恐るべし!!です。

暖かくなるころには、予約したフレームがやってくるはずなので・・・
パワー不足な乗り手による、超高性能車のインプレを掲載させてい
ただきます。

以上「超高性能車続報」でした。


PS:小生にRS9は「猫に小判」を通り越すほどもったいないものですが・・・

P1050044.jpg
萎えていたオッサンの闘走心を喚起してくださいますので・・・

P1050466.jpg
「猫に木天蓼」なネオコットとの2台体制を企んでおります。

スポンサーサイト
未分類 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2016/02/23 10:43
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
クロモリフレームの場合、サイズによって乗り味が異なりますが、
小生のサイズ(トップ水平530ミリ前後)の場合、RNC7の方が
しなやかな乗り味になります。
ご質問いただいた機種は、剛性が高めのRNC3に近い乗り味にな
ると思われます。
RNC7のチューブは特殊な加工が施されており、他のクロモリフ
レームよりもしなやかな乗り味になります。

お忙しいところありがとうございます。
京都に遊びに行った時にはお店に寄らさせていただきます。
また、その時はよろしくお願いします。

管理者のみに表示