WH-9000-C24-CL入荷しました!!

やっと朝晩は秋らしくなってまいりました。
昼間は30度になろうかという昨今ですが、湿度が
そこそこになってきているような気がいたしており
ます。

気持ちいいサイクリングシーズンのトウライです。
ロングライドに出かけましょう!!
P1010622.jpg
さて、話は変わりますが・・・・
本日(9月22日)シマノの新型ヂュラエース、9000
シリーズのホイールが入荷してまいりました。
モデルは、WH-9000-C24-CL
P1010625.jpg
アルミにカーボンをラミネートしたリムのクリンチャー
モデルです。WH-9000シリーズのなかでは2番目に
軽い超軽量モデルになります。
(最軽量はC35-TUカーボンリムのチューブラーモデル)

なにをかくそう、小生、7850(前々作)ではありますが、
C24-CLユーザーです。
このホイール(7850の方)超軽量で、ちょこっとしなやか
なリムに、ほそーいステンレススポーク、しかもハイテンシ
ョンで組まれており、触った感じはデリケート。
しかし、走ってみると、よく走る。
横剛性も十分なホイールで、ヒルクライムが気持ちいいこ
とはもちろん、下りも、平地もこなすオールラウンダーな絶
品でした。
ただ、小生にように、体重と、筋力が貧しい者には評判
がいいのに、体重、筋力ともに豊かな方々からの評判は今
一つといったところ・・・・
やはり、超軽量の副作用は否めないようでした。

で、新型の印象ですが、スポークのテンションがさらに上がっ
ているようで、7850よりも走りそうです。
ただ、基本的な構造は同じものなので、性格は似たものになる
と思われます。

どちらかというと体重が軽めの方、トルクよりも回転で走る方に
お勧めの商品です。
※やはり体重、筋力がリッチな方にはC35-CLの方が無難かと・・・
新型のC35―CLは構造がアルミリムにカーボンをラミネートした
新型のリムを採用し、前作より丈夫そうです。
ちなみに、体重、筋力ともにリッチな方に、小生がお勧めするのは、
フルクラムレーシングゼロです。

P1010626.jpg
これが噂の11速対応フリー(ここの規格を変えてくるとは・・・)
付属のワッシャを装着することで10速に対応しております。
P1010630.jpg
クイックリリースもレバーが・・・・・

スプロケ、ほかの9000系ヂュラは初回発注分の入荷が年末ごろ
になりそうなので、11速での使用をお考えの方は今しばらくお待
ち願います。

以上、「WH-9000-C24―CL入荷」の報告でした
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/09/22 13:03
コメント

管理者のみに表示