アンカーRS9インプレ

昨日、6月22日は水曜日で定休日。

P1060254.jpg
組みあがったばかりの、RS9製品版で、いつものコースに
行ってまいりました。

P1050713.jpg
この峠、2月にプロトタイプで登坂済みでしたが、今回は細
かくフィッティングを施したマイバイクでの試走です。

で・・・登坂性能ですが・・・
シッティングでも、ダンシングでも、面白いようにスルスルと
クランクが回ってくれて、小生の貧脚でも、ぐんぐん登って
くださいます。
ニュートロン装着も効いていたとは思いますが、登坂にお
いて、RS9フレームセットは、飛び道具って感じです。

P1060259.jpg
ラクチンに、いつもよりカナーリ速く登坂完了!

P1050706.jpg
プロトでの2月は、積雪のため断念した花背北側降坂・・・

P1060260.jpg
予想どおりに悦楽の世界を堪能できました。
この気持ちよさ!思った通りに動ける人車一体感!
理解してもらうためには、購入していただくしか・・・・
※要フィッティングなので、借り物では、わかってい
ただけそうもありません・・・

P1060261.jpg
快楽とともに花背農協様に到着。水分を補給して・・・

P1060262.jpg
平地は・・・
軽く漕いでいても、どんどんシフトアップしていけるので、
気が付くと「望外な速度に加速してしまっている」って感
じです。

P1060264.jpg
で、どんだけ速いのか?っと、問われても、エンジンがプ
アーすぎるので・・・

本来の性能は、正直なところわかりません。・・キッパリ!・・

このフレームに小生の出力では・・・

pct-top01[1]
「ホンダRC213V-Sの国内公道70馬力制限」よりも遥か
に悲しい状態なので・・・涙・・・

でも・・・パワー不足を、効率の良さでカバーできている為
か、小生が漕いでもカナーリ速いバイクです。

P1060265.jpg
いちびって全開加速を試みますと・・・・
凄い剛性のフレームなのに、貧脚が跳ね返されません???
クランクがスルスル回ってくれるのは登坂時と同じで、これは
体験したことのない感覚です。スゴイデスヨー\(^o^)/

小生の勝手な認識によりますと、運動性能においてRS9に肉
薄するフレーム、は市場に数機種存在しました。
・・・しかし・・・
どのモデルも、パワー&体重不足の小生が走らせた場合、あっ
という間に脚が売り切れ、翌日におーきな身体的ダメージが
残ったりしていたので・・・・
「プロ用はアマには向かない、最適が最速!」と唱えており
ました・・・

・・・し・か・し・・・

RS9は、ほとんどダメージが残らない・・・・
圧倒的運動性能と、生身に優しい懐の深さを両立されておい
でで・・

P1060275.jpg
「プロ用=アマチュアには厳しい」の持論が覆る・・・
「凄いフレームができたもんだー」っと、混乱気味の小生です。

P1060267.jpg
以上「圧倒的運動性能」というより「バケモノ」でした。

※RS9インプレは、一度に書ききれないので、其の2に続きます。
其の2では、重箱の隅をつついてみようと・・・

蛇足:
「RHM9の香り」が・・・ほのかにしたような?

a02_1[1]
全般的に、RIS9よりも、RHM9の最終バージョンに近い性格
に仕上がっているような気がします。
絶対的な性能は向上していますし、乗り味も洗練されていま
すが・・・RS9に乗って、RHM9を思い出すのは、小生だけでは
ないものと・・・

蛇足其の2:
6月15日に目撃されているそうな・・・
P1060257.jpg
皆さまご注意願います。


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/06/23 11:34
コメント

管理者のみに表示