アンカーRS9インプレ其の2

P1050732.jpg
伊豆大島で・・・・・・日本チャンピオンに・・・
RS9のワンツーフィニッシュでした。
レース用機材がレースで最高の結果・・・

P1060247.jpg
チャンピオンバイクに、小生ごときが・・・おこがましいですが・・・
BB・・・ネジが欲しい・・・
(RS9はプレスフィット86)
プレスフィットにすると、軽くなるし、DI2内蔵が楽だし・・・
現状では圧入式になるのかもしれませんが・・・
小生の理想としては・・・ネジ・・・がいいなー

同じような、古い考え方による不満ですが、
シフトワイヤー・・・もうそろそろ、内蔵やめませんか?
百害あって一益ぐらいしか・・・
電線は内蔵に賛成ですが、ヒモ引きの場合・・・シフトだけは外引
きにしてくれると嬉しいなー(RS6みたいに・・・)
※どちらも、市場が許してくれそうにありませんが・・・

※RS9、DI2で組むと、すごく洗練されていて、とくにジャ
ンクションAから出たケーブルのフレームへの入り口の処理など
は、とても素敵です。スマートに組めます。詳しくはお店で・・・

ウニウニと、オッサンの戯言を並べたてておりますが・・・・

昨年発売されたRT9にいたっては・・・
DI2専用設計だったりしたので・・(TTバイクにDI2・・賛成!)

P1040856.jpg
※こちらも2016日本チャンプ

ハイエンドのRS9に、ヒモ引きも装着可能にしてくれたことは、
古い人間にも、配慮していただいているのかも?感謝すべき?
なのかもしれません。79使えてよかったー\(^o^)/
(それでも時代は、どんどん進んでまいります。)

閑話

アルミリム大好き店主の当店には珍しく・・・

P1060285.jpg
こーんな、飛び道具が入荷してまいりました。

P1060292.jpg
テンション構造ではないので、よーく転がってくださいます。
このホイール、ダンパー的なお仕事(タイヤを路面から跳ね
させない機能)は、フレーム&フォークにかなり依存しており
ます・・・
最近の高性能フレーム(太いタイヤを要求するやつ)は、ダ
ンパー的お仕事を車輪に依存していて、ライトウエイトとは
相性が・・・・・です。

そのためか、ホイールメーカー様から、このホイールの性能
を十二分に発揮可能なフレームが発売されていて・・・・

P1050909.jpg
完成車は300まんえんするそうです。(しかも台数限定)
ちなみに、RS9フレームセットは、ダンパー的お仕事を車輪に
依存していないので、ライトウエイトも使用可能です。
(タイムのハイエンドも依存していません。)

P1060300.jpg
このホイールのオーナー様は、2011年ごろの名作フレームを
所有されておいででしたので、問題なく楽しんでいただける
ものと思われます。
※ホイール以外もかなり軽いものを使用されていたため、ムチ
ャクチャ軽いバイクが出来上がりました。UCI規定とは、乖離
した軽さ・・・

P1060283.jpg

閑話休題

RS9インプレの続き・・

P1060273.jpg
前回のインプレで、「貧脚がクランクをぶん回しても、跳ね返
されない」というふうに書きましたが・・・
無茶踏みすれば、それなり以上にダメージがのこりそうなので、ご
注意願います。
※無茶踏みは自己責任でお願いいたします。いくら生身に優しい
といっても、究極のレース用機材ですので、神業は必要ありません
が、ある程度のスキルは要求されます。

生身に対する優しさも、RL8とは性格が異なりまして・・・

P1050325.jpg
RL8は、地面からの振動をおおらかにいなす・・・BBの横剛性もソ
コソコしなやかに、ぺダリングに合わせてくれる優しさがあります。

P1060271.jpg
RS9は、地面からの衝撃を、強力な素材と、パワフル、繊細、綿
密なフレーム設計で抑え込むというか、振動の発生自体を許さない
というか・・・さらに振動の収束が恐ろしく速くて・・・
高級感のある乗り味で、高剛性スチールフレームに似た感じのコン
フォート性能です。
BBについては、スルスルと回ってくれるので、剛性が高いのにスト
レスになりません。(不思議な感覚byプロフォーマット)

加速につきましても、RL8とは性格が異なりまして、

RL8はターボ車的な、少し貯めがあってから、フレームのバネがぺダ
リングを助けてくれるような感じですが・・・

RS9はNA車的な、スムーズな回転でリニアに加速していく感じ・・・
メーカ様のプレゼンによると、後輪の舵角が抑えられていることで、
走行抵抗が小さいとのことですが・・・・
体感的には、「小さな力でスルスル加速できる」っといった感じです。
※上記は貧脚による所感です。パワーが充分な場合は、爆発的な加
速が可能なのだとか・・by脚力自慢様談

P1050423.jpg
プロフォーマットによる設計の恩恵は、いろんな性能に反映されてい
ると思いますが・・・
小生が最も驚いていることは・・・
ビックリするほどお腹が空かないこと。
消費カロリーの小ささで、他のフレームを圧倒していると思います。
※メタボ対策で、サイクリングに励んでいる方には、かなり不都合
かも??

究極のレース用機材を、貧脚のオッサンが走らせているため、戯けた
(田分けた)ことの羅列になっていますが・・・

RS9、万民にお勧めかどうかは、其の3に続きます。

以上「アンカーRS9インプレ:其の2」でした。


蛇足:モッタイツケタことをホザイテおりますが・・・
小生が乗って大丈夫なのだから・・・どなたが乗っても問題ない
でしょう、おそらくきっと・・・
ただ、使用目的や、好みによっていろんな選択肢がございます
ので・・・其の3もご覧いただけると嬉しいです。
駄文の長文になってしまいましたので、其の3は簡潔にいたし
ます。 反省m(__)m


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/06/26 18:37
コメント

管理者のみに表示