ネオコットに乗ろう!

近頃、市場を席巻している、レース用カーボンフレーム・・・

P1060816.jpg
ごく少数ではありますが・・・
本当にすごいフレームが存在することは認めます。

P1060817.jpg
RS9とか・・・

2010年・11年のT社オールラウンドタイプとか・・
(このころのT社・・翼みたいなやつとか、石畳用とか
はなくて・・・良心的な製品が多かった。シートポスト
の固定方法は???でしたが・・)

Sお仕事、舗装路面すごく軽いぞ3番&ニュー舗装路面とか・・・

P1060738.jpg
日本での流通状況は・・・ですが・・ケモとか・・・

確かに、この辺りは、強化プラスチックのメリットを十二分に
生かし切れていると・・・思われます。

ただ・・最近の廉価バージョンとか、ツール走ってるハイエンド
とか・・・決して、走行性能に進化がない・・というか・・
劣化気味というか・・・利益最優先というか・・・

素敵なフレームが少なくなってきていて・・・悲しい限りです。

P1060827.jpg
アルミフレームに良心的なものが増えつつあり、少し救われ
ている感じもあるのですが・・・

UCI様も・・・スポンサー様の○○に屈したのか???
走らない方向に・・・○○―○の○○を○○してしまいました。

もう、ワールドツアー走ってるバイクは、参考にならないの
で・・・
一般サイクリストは、自分の使用方法にあったスポーツ走行
用ロードバイクを探してみてはどうかと・・・

で・・市場を見渡しますと・・・・

P1060684.jpg
コレ・・・が一番のお勧めということになりまして・・・

P1060645.jpg
普通のクロモリフレームとは一線を画す、特別な良品です。

軽くない(重い)ので、登坂性能はそれなりですが、一般の
方が想像するよりも遥かに走ります。(登りも)

P1060823.jpg
軽量なホイールを装備しますと、エンデュランス系カーボ
ンフレームを軽く凌駕します。

ただし、RNC7は剛性を控えめにしてあるので、パワー系の
方や、体重のリッチな方には・・・

P1060644.jpg
RNC3がお勧めです。(RIS9並みの加速性能!!ヂュラで組
むと無茶苦茶走ります。)

r01[1]
自動車の世界も、レーシングカーと、スポーツカーは全くの別
物になっちゃってるし・・・

file[1]
日本の公道で合法的にスポーツ走行を楽しむのであれば、マ
ツダロードスターとかが、よかったりするのと同じように・・・
ロードバイクも、京都近隣の公道で・・・合法的にスポーツ走行を
楽しむのであれれば‥

P1060800.jpg
ネオコットがイチオシです。

以上「ネオコットに乗ろう!」でした。


PS:当店展示中のネオコットフレーム

P1060826.jpg
RNC7(サイズ520トップ水平529)

P1060825.jpg
RNC3(サイズ510トップ水平518)
思いっきり勉強させていただきます。

ネオコット、新たにオーダーする際も、
RNC普及プロジェクトにより、特典(割引)が
あります。


蛇足:ワールドツアー・・・お薬による科学的処方だの、電気による
動力だの・・・円盤制動装置、ブットイタイヤetc・・・
何の為に、どこに行ってしまうのでしょうか??
おそらく、利益最大化のためにやってるのでしょうけど・・・
はたして、思惑通りに・・・かな?
うまくいかないんじゃないかなー??

スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/10/20 11:56
コメント

管理者のみに表示