パンク対策?

パンクするか、しないか?

十二分に整備をしていて、路面に注意を払っていても・・・

P1070308.jpg
パンクするときはパンクします。(;^_^A
いきなり身もふたもない書き出しで恐縮ではありますが・・
自転車に乗っている限り・・・
軽快な走行性能を重視するのであれば・・・
上手にお付き合いするしかないものと・・思われます。( ;∀;)

それでも・・この寒い時期・・・
屋外でのチューブ交換は、身体が冷え切ってしまいそうなので・・
できれば避けたいものです。

P1070204.jpg
で・・冬場、ロングライドに多用するRFX8に、グラベルキ
ングを装着してみました。
グリップ性能が落ちることと引き換えに、走行抵抗低減を期
待しての装着ではありましたが・・・(;^_^A

P1070203.jpg
グラベルを走れるのだから、パンクしにくいに違いないと・・・
たぶんパンクしにくいでしょう!  安心、安心!(*^_^*)

でも・・・グラベルキング発売時に、メーカーの担当者様から
伺った話では・・・ロードバイク用パナレーサーで、対パンク
性能が最強なのは、

P1070301.jpg
レースDなのだそうです。(゚д゚)!

P1070303.jpg
対パンクガードがサイドまで回り込んいて、大きめの石とかで
のカットに強いのだとか・・・
ガードがサイドまで回り込んでいると、乗り心地に影響が出そう
ですが・・・
丈夫なことで定評のある、パナレーサーの中でも、・・最強・・
と言われると、安心なことはこの上ありません。\(^o^)/
※パンクしないとは言いませんが、確率は・・・

ちょっとお値段は・・・ですが・・・(;^_^A
安心して楽しい時間が過ごせるので・・
お勧めの一品です。(*^_^*)

以上「パンク対策?」でした。


PS:小生、京都周辺を走っていて、屋外でのチューブ交換は
10年以上前の話・・選挙ポスターの前で画びょうを踏んで・・
なぜか、最近はパンクに見舞われておりません。

P1070306.jpg
チューブの売り上げは、残念なことに?好調ですので・・
運がいいだけなのかもしれません???


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/01/12 12:36
コメント

管理者のみに表示