ジュラVSレコード

表題と異なり恐縮ではありますが、
2月26日日曜日、私用(法事)により、開店時間を
14時30分に変更させていただきます。
ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

本題のジュラVSレコードに戻ります。

P1070460.jpg
どちらがいいのか?
っというより、どちらが好みか?
といった結論になることが多かったコンポーネント
の頂点・・・

P1070470.jpg
ブレーキに関する限り、カンパのスケルトンが「市場
最良」と認識しておりました。(小生の認識です。)

しかし・・・

R9100番のブレーキ・・・

P1070454.jpg
スケルトンブレーキ並みのコントロール性を発揮するよう
になっていて・・・まさに甲乙つけがたい良品に・・・

どちらを選択するかは・・・ホントに好みの問題かと・・・

ただ・・・R9100番は、最近の、いろんな、いろんな、いろんな
規格変更(極太リムとか、幅広リアエンドとか)に柔軟に対
応しているので・・・

P1070458.jpg
これからは、R9100番的なコンポが増えてくるのかもしれ
ません。(フロントのシステムは、9000番と互換性がありません)

閑話:幅広リアエンド・・・小生は、「まだ数年かかるのかなー」
っと、思っておったのですが、「もう来ない、普及に失敗した
感じ」が業界に拡がりつつあるような???(゚д゚)!
強力なブランドが推し進めているので、すぐにはなくならい
かもしれませんが、次世代のメインという訳にはいかない
みたい。(*^^)v性能がイマイチな感じですし("^ω^)・・・

極太リム・・・・リムのカーボン化に伴い、PL法とかのカラミ?
で、消えていくことはないかも?
どちらも、走行性能の向上に繋がらない規格変更ですが、
訴えられるのは怖いでしょうから・・・
こちらは、カーボン製であれば、性能劣化がほとんどなさそ
うですし・・
極太の方は増殖してしまうかも?(-_-;)
でも、ブレーキとか、フレーム買い替えが・・・( ;∀;)
閑話休題

話は変わりますが・・・

P1070465.jpg
53-39T
数年前まで、どノーマルだった歯数ですが、
組みつけるのは何年振りでしょうか?( ;∀;)

P1070464.jpg
いろいろな、流行はあるのでしょうけど・・・
筋力が大きく改善される可能性のある20代、30代の方は、
いきなり、34×28Tとか、36×30Tに行かないで、
39×28Tとか34×25T辺りから始めた方が・・・
いいような気がいたします。(;^_^A

最近の欧米ブランドフレームが硬すぎて・・また、BBのリズ
ムが速すぎて・・軽すぎるギアで、クルクル回すしか手がな
いということも理解しております・・・が・・しかし・・
「乗り手の能力が、向上しやすいギア比」・・・普及してほしい
と願うオッサンです。

以上「ジュラVSレコード」&「オッサンの戯言」でした。


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/02/23 12:49
コメント

管理者のみに表示