過剰スペック

1500HP・1600Nm・420㎞/h・240マンエンではなくマンユーロ!
ここまで現実離れした過剰なスペック&プライス・・・(;^_^A
大衆車?という意味を社名に持つ会社がお造りになった、

BByQ409[1] ブログ用
カブトムシさんの末柄・・・( ゚Д゚)
もうイメージすらわかない、おバ○な数字ですが・・・・
公道での試乗記は、ワクワクしながら読んでしまいました。(^^♪
幼少のころにワクワクした、鉄腕アトムの10万馬力とか、流
星号のマッハ15とか・・・に似た感覚なのかな?・・・でも、
ハイエンド大衆車さんの方は、フィクションではないのですから、
夢のようスペックを現実にする・・・すごい時代になったものです。

ただ・・・乗用車にここまでのスペックが必要か?っと、冷静に考
え出すと・・・バ○がつくほど過剰・・・ということになります。
サーキット走行であっても、スロットルペダル&発動機の間で
コンピューターさんが、「まあ、まあ、そう、いきりたたんと・・・」
と・・ナダメテくれるのがオチだとおもわれます。

で・・・過剰・・・をキーワードに己を振り返ってみますと・・・

P1070620.jpg
お化けフォークの過剰な性能に歓喜している小生も・・・
おバ○さん・・・だということを自覚してしまいました。(;^_^A

小生に最適な性能のフォークはどれかいな?っと、理性(大脳新皮質)
をフル稼働させて考えますと・・・

P1070626.jpg
これも(RL9のフォーク)

P1070627.jpg
これも(RL6のフォーク)

P1070628.jpg
これも(RNC7のフォーク)
そもそも、EN規格をクリアしているフォークは全て、「生身の人間
に十分過剰なスペック
」ということになるので・・・

合理的な思考に徹しますと、RS9のお化けフォークは「無用なほど
過剰スペック」ということになってしまいます。

P1070621.jpg
さらに、超過剰スペックなフォークとのバランスがとれた、前三
角&後三角も、生身の人間が漕ぐのには不要なほど、ハイスペッ
クな素材で・・・過剰なコストアップが・・・(;^_^A

それでも、貧脚で体重不足な小生が、「お化けフォークの過剰ス
ペック」に歓喜しているのは・・・

P1070584.jpg
動物的な本能・・・小脳とか延髄とか?に眠っている、闘走心の
ようなものを刺激されるというか・・・
感覚のスイッチが入るというか・・・
アドレナリンチック、ドーパミンチックな快楽に浸れるというか・・・

理性や合理性では、感じることができない、楽しさがあるから、
♪わかっちゃいるけど♪やめられない♪
的な( ^ω^)・・・

なので・・・理屈をこねて、しょうもない殻の中に自身を封じ込め
るより・・・
本能や感性をたよりにして・・・
無意味なほどの過剰スペックで・・・

P1060944.jpg
悦楽の世界に浸るのも・・一興かと存じます。\(^o^)/
※要注意・法令遵守

以上「過剰スペック」でした。

PS:過剰というか、究極というか・・・

P1070608.jpg
ネオコットで、こんな楽しみ方も・・・

P1070624.jpg
小生も、負けじと・・・

P1070625.jpg
30分試乗しただけで、元に戻しました。

小生×ネオコットの場合・・・
アドレナリン&ドーパミンより・・・
エンドルフィン的な気持ちよさにプライオリティーを感
じているようです。
まあ、これも、理屈より感覚の問題なのでしょう。


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/03/30 13:16
コメント

管理者のみに表示