ヘッドチューブ長に関する考察

フランスのお祭り他、プロロードレースの動画を
拝見しておりますと・・・
明らかに小さめのフレーム×長すぎるステム×すごく突き
出たシートポスト・・・っと、いった感じのフィッテ
ィングをよく見かけますが・・・
何故、こんなの(落車を誘発しそうなの)が流行っている
のか??

P1070868.jpg
アンカーフィティングシステムを使用して考察してみました。

プロ並みのポジションを想定するために・・

P1070869.jpg
目的とレベルで大嘘を入力。

P1070870.jpg
年齢も大幅にサバを読み・・(;^_^A
小生にはキツーイポジションで計算!(*^^)v

P1070859.jpg
RS系や

P1070863.jpg
RNC系では、理想的なポジションを・・・
最適なサイズのフレームで実現できましたが・・・

P1070865.jpg
RL9でも‥問題なく、若い上級者向け競技用ポジション
を、最適なサイズで実現できましたが・・・

しかーし、RL6では・・・

P1070867.jpg
ヘッドチューブの長さが悪さをして・・・
上記のポジション・・・ハンドルが高くなてしまって・・
狙った高さにするためには・・
小さめのフレームを使用する必要が出てまいりました。(゚д゚)!
フレームが小さいとハンドルが近くなるので・・
長すぎるステム登場!(-_-;)
※小生の年齢で、ロングライド用のポジションであれば、RL6は
理想的なジオメトリーです。若い上級者競技用にはRS6がござ
います!(*^^)v

あくまでも、推察ではありますが・・・
最近、プロの間で流行っているフィッティング・・・
ヘッドチューブが長すぎるから・・仕方なく・・
落車しやすさはテクニックでカバーして・・
無理やり乗りこなしているのでは??(;^_^A

実際、最近のハイエンドフレーム、ヘッドチューブの
長めのものが主流になっているようで・・・

zero100-70-team-black-550x550[1]
あっ、ハンドルを下げるために、こんなのも出てます
よね。(;^_^A

コンシューマー向けジオメトリーの金型で、フレームを作っ
てしまっているので、プロは我慢して・・何とかやりくりし
ているのかもしれません。(-_-;)

ブランド様に余裕がある場合は・・H1フィット&H2フィットと
か名前を付けて、作り分けているところもあるようで・・
※コスト大幅増・・・利益は‥( ;∀;)
作り分けているブランドのフレームを使用している選手は、
気持ちよさそうに、バランスのいいフィッティングで走っ
ているように見受けられます。

クローズドコースではない公道で・・一般の方がサイクリング
を楽しむ場合は・・・バランスの良いフィッティングがよろしい
かと存じます。
※最適なフレームサイズで楽しむことをお勧めいたします。

以上「ヘッドチューブ長に関する考察」というより、「フレーム
サイズは最適なものを選びましょう」でした。

蛇足:当店でアンカーのフレーム&完成車をお買い上げの際、
フィッティングシステム使用料が無料になります。(*^^)v

P1070279.jpg
是非ご利用くださいませ!!

蛇足其の2:ボーナスセール、まだやってます。9日まで!


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/07/06 14:28
コメント

管理者のみに表示