アンカーフィッティングマシン入荷!!

冒頭から営業時間変更のご案内で大変恐縮ですが・・・
つい先ほどのブログに記載させていただいおりますと
おり、10月18日木曜日は、輸入代理店様の展示会に参
加するため、16:00からの営業となっております。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

P1010766.jpg
さて、今月末頃と予想しておりました、アンカーフィッテ
ィングシステムのハード、フィッティングマシンが入荷!!
※フィッティングソフトは導入済みです。

P1010600.jpg
ブリヂストンアンカーのレディメードモデルオーダ時は、
理想のポジションのご案内と、推奨フレームサイズ、ス
テム長、コラムスペーサーのサイズまで、ご案内。

P1010723.jpg
フルオーダーモデル(RMZ)オーダー時は、理想のポジ
ションと推奨ジオメトリー、ステム長、コラムスペーサー
のサイズに加え、有酸素パワー測定(出力と心拍数より推
定)を行うことにより、理想のフレーム剛性をご案内!!

購入してから、ステム長が140ミリとか、50ミリになる
こともなく、レースに出たら剛性不足で欲求不満とか、ロン
グライドに行ったら、硬すぎて疲れた・・・とかの問題発生
を極力抑えることが可能かと・・・・(剛性選択はRMZの
み)
※感じ方は個人差がありますので絶対大丈夫とはいいませ
んが・・・・

P1010748.jpg
アンカーラボの研究成果による、適正ジオメトリー(レディ
メードはフレームサイズ等)、適正剛性の案内ですから、単
なる目安よりもはるかに精度の高いものになると小生は考え
ます。

P1010559.jpg
予行演習もかねて、小生がモルモットになってみたところ・・・
小生愛用のRFX8は、ハンドルをあと5ミリほど下げると、
長年(昨年までの別の自転車)乗車していたポジションになる
のですが・・・
フィッティングソフトによると、コラムスペーサー5ミリ余分と
の判定。
フレームサイズ、ステム長、サドル高、は大当たり。
最近、「ハンドル下げようかなー」、っと感じていたことまで、
ソフトに見透かされたような・・・・
ちょっと悔しいような妙な気分になりましたが・・・
有酸素パワーを測定したところ、年代別評価でエクセレント(優
秀、卓越)とかになったので、もっと体調を整えて再度測定しよ
うかなーっと、調子に乗っております。

ちなみに、年代別でエクセレントと評価されても、体重が軽いこ
ともあり、推奨剛性パターンはSEL7、一番やわらかいタイプ
です。

先日サイクルモードフェスタで乗って爽快な気分になったのもS
EL7でしたので、小生の試乗インプレッションも捨てたもので
はない?っというか、フィッティングシステムの有効性を改めて
感じております。

P1010770.jpg
ハンドルの高さと突出し、

P1010774.jpg
サドル高、とサドルの後退量が調整可、

ちなみに時間はかかりますがクランク長も選択できます。

P1010768.jpg
メーターを見ながら指定されたケイデンスで漕ぎ続けます。
(負荷の異なる2分を3セット)

P1010773.jpg
股下寸法は測定器がございますが、身長、体重は当店に測定器が
ございません、自己申告でお願いいたします。

なお、フィッティングシステムのご利用は、有料サービスとなって
おります。
※有酸素パワー測定のみ、ポジション提案のみのご利用も可能です。

現在、フィッティングソフトの使用方法と、有酸素パワー測定方法
の細かな点につきまして、メーカー様に確認中でございます。
サービス稼働まで、数日お待ち願います。

以上、「アンカーフィッティングマシン入荷」でした。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/10/14 15:55
コメント

管理者のみに表示