FC2ブログ

天動説的?かもね???

P1090164.jpg
最近の展示会を見て・・・
タイヤのファット化が、避けられない災難であると
悟った小生・・・

ついに・・・
リム内幅17C(諸規格によりタイヤサイズ25C以上推奨)の・・・
高性能完組ホイール導入を、決意いたしました。!!
(災難に立ち向かいます!!)

P1090112.jpg
リム内幅15Cのホイールを使っていると・・・いつまでたって
も、ラクチンで高性能な23Cにお別れを告げられそうもな
いので・・・( ;∀;)

業界に、お世話になっている、アキンドといたしましては・・・
「教会」もとい・・「業界」の唱える「天動説的?かもしれな
い?方針」に従い・・・
堪え難きを堪え、忍び難きを忍び・・・
ホイールのイマドキ化を断行いたします。(;^_^A

イマドキ化といっても・・・

転んでも、ただでは起きないゾ!!英英オー!
負けへんゾー!

「天動説的?かもしれない?方針」に謙っても、性能には拘る
オッサンなので・・・
小生にとって、究極&至高の一品を選択させていただきま
した。\(^o^)/
注:ホイールは、乗り手の体重や出力、組み合わせるフレーム
の特性、使用条件によって、選択が異なってまいります。
万民に究極&至高な一品は存在しません、悪しからず。m(__)m

まずはリム・・・
trimax25kb_profilo[1]
内幅は、目を瞑るとしても、リム高は譲れない・・・
F20ミリとか、サイコー\(^o^)/Rも24ミリ\(^o^)/
素材もアルミであることは必須条件!
(花脊とか頻繁に走るので・・)

次にスポーク・・・
本数が少なすぎず・・・F20本R24本
(欲を言えば、28本の6本組だと、すごく嬉しい・・本音封印)
貧脚の小生、素材はステンレスしか、考えられません。

ハブは・・・
スチール系ボールのベアリングが最高!
調整機構があれば理想的!\(^o^)/

上記条件をすべて満たした究極&至高の完組ホイール

trimax_25_kb[1]
ビジョン トライマックス25KB!
trimax25kb_f[1]
非力な小生には、夢のようなホイールです。\(^o^)/
しかも・・・これほどのハイスペックで、本家本元によるホ
ンマモンありながら・・・
ポデュウム様の設定された、希望小売価格は・・・
82,000円(税別)と、とーってもリーズナブル!!

唯一の問題があるとしたら・・・品薄な事でしょうか?
8月末以降の入荷のようです。( ;∀;)

※イイモンは量産が効かないので仕方がありません。
イイモンは待ちましょう。(*^^)v いっぱい並んでいて、
すぐに手に入るものは・・・・なモノばかりなので・・・

姉妹品の30KB・・・
ポデュウム様に、若干数ストックがあるようで、すぐに手に入る
かもしれませんが・・・これはイイモンで、ホンマモン!

P1090188.jpg
体重やパワーがリッチな方×高剛性フレームには、30KBがお勧め!


未練がましく閑話・・・

先日・・・フルクラム・レーシングゼロ・ナイツの内幅15Cモ
デルに、R1Xの23Cを装着させていただく機会に恵まれました。

やっぱりイイヨナー、ハイエンドアルミ・・・走りそう(*^^)v

最近、デフォルメされた、子供向ぷらっちっく玩具的なモ
ノばかり見せられていたので・・・ホンマモンのシャープ
なフォルムに感動し・・・涙が出そうでした。

欧米ブランドマネジメント会社様と亜細亜OEMメーカー
様が・・・日本とは異なる道路状況の国々での販売拡大
に照準を合わせているようなので・・・
仕方のないことなのかもしれませんが・・・
リム内幅15Cが、どんどん減っている現状は悲しい限り
です。( ;∀;)

未練は振り切って、閑話休題。


小生は、業界にお世話になっているので、「天動説的?かも
しれない?方針」に従って、謙って、25Cに移行してまいりま
すが・・・

「地動説的かもしれない?」な方で、頑張って下さるメーカー
様も健在です!

パナレーサー様の新型、ジラー23C 160g

P1090220.jpg
超軽量タイヤのキャッチフレーズに「対パンクガードを排して
究極の軽量化!」と、か、言うのがありますが・・・
「対パンクガードは排してほしくない」・・・っと、思っておりまし
た。

新型ジラー  対パンクガード標準装備です。\(^o^)/

P1090222.jpg
ヒルクライムで、25Cより、23Cが有利なことは、疑いようの
ない事実。
大台ケ原対策にいかがでしょうか?

ハッチンソン様も新型23C高性能クリンチャーをリリースしてく
ださいましたし・・・

P1090200.jpg
「地動説的かもしれない?側」・・・抹殺される・・・ことはないの
かも??

想えば・・・
マスドロード用フレームにも翼面形状(天動説的?かもしれない?)
ロード用ブレーキにも円盤(天動説的な方針そのもの)

性能が向上しない「規格」もとい、性能が劣化する「企画モノ」
が、いっぱい、いっーぱい、リリースされても・・・

P1080128.jpg
よくできたノーマルなフレーム(地動的かも?)も、

P1090142.jpg
高性能な一本締めキャリパー(地動的かも?)も、
無くなっていないので・・・

リム内幅15Cのホイールも、23Cタイヤも・・・
無くなりはしないのかも???
無くならないといいのですが‥(;^_^A
高額ホイールの中では、少数派になっていくのでしょう・・・( ;∀;)

以上「天動説的?かもね???」というより・・・
「イマドキ幅広リム・完組・小生用・発注しました!」でした。


補足:
現在、業界が推し進めるタイヤファット化&低圧化・・・
小生のように、京都界隈でロードを楽しんでいると、「天動
説的」に見えてしまいますが・・・

これから、マーケット拡大が見込める環境で、高額なスポー
ツ車を、売って売って、利益を最大化しようと思う立場の
方々にとっては・・・真っ当に正しい方針なので・・・
正に、「地動説的」と考えているのでしょう。(;^_^A
実際、カノ国の富裕層や、勢いのある国々の富裕層にとっ
ては、待望の新規格なのかもしれません。
なんでもかんでも、小生たちに、都合のいいものバカリと
いうふうにはいきません。
大人になりましょう!!(;^_^A

立場が異なれば、モノの見え方も変わってくるというこ
とで・・・
仕方がありません・・・( ;∀;)

使用環境が異なれば、最適な仕様も異なるということで・・・
仕方がありません・・・( ;∀;)

それでも・・・
28Cとか、32Cとか、円盤とかは、是非、別のカテゴリーで
展開していただければ・・・
ありがたいですが・我儘なのでしょう・無理なのでしょう・・

UCIも、選手やチームは嫌がっているのに・・・
スポンサー様の圧力に、抗えなかったみたいで・・・
(7月から、花脊南側で焦げ臭く・・突然フェードする・・・
昭和レトロで、子供騙しな、システム完全解禁!
長い降坂に向いていないことが、最大の難点です。)

日本で弱小店が、いくら騒いでも止まんない??
止まんない??(フェード)にかけたわけでは・・・


蛇足:
「天動説」とか「地動説」とかを学校で習ったころには、
「中世ヨーロッパって、難儀な社会だったんだなー」
っと・・・
コペルニクスさんや、ガリレオさんのことは、他人事
のように、お気楽に聞き流しておりましたが・・・

現代にいたっても・・・メディアによるプロパガン
ダ、情報操作、印象操作・・・発注主に都合よく、意
図的に歪曲されたデータや解釈・・・
「人間の社会は、進歩しないんだなー」っと、
やっとこさ、悟り始めた54歳です。(;^_^A

しつこく・・・
♪いつも♪このーよはー♪
くれないさんしろう・主題歌のようには行かない・・・
のが・・・現実のようで・・・(;^_^A

ユーザーにとって、最新型が最善とは限らない、
グローバル化されたモノ造りの世界・・・

調達可能なモノの中で、最善を尽くして参ります!!

とりあえず、小生用ホイールは、普通に市販されている
モノの中から最良と思われるモノを選んでみました。

納期は・・・ですが、楽しみです。(*^^)v


スポンサーサイト



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/06/25 20:44
コメント

管理者のみに表示