FC2ブログ

23Cは永久に不滅かも?

DSCF0611.jpg
表題と異なり誠に恐縮ではございますが・・・
当店入居建物の外装メンテがクライマックスを迎え
ており・・・養生もマックスになっていますが・・
通常通り営業しております。

続きまして、またまた、表題とは異なりますが、オメデタイお話・・・

DSCF0737.jpg
当店イチオシのレーシングフレームRS9が・・

180929Jpro20_Maebashi_Crit_011[1]
窪木様騎乗で、Jプロツアーのルビーレッドジャー
ジ(年間総合優勝)を確定されました。\(^o^)/

チームの力、窪木様の強さによるものとは思われますが、
超高性能なフレームも一助になっているものと思われます。

P1080195.jpg
当店でも、アンカーRSシリーズをご購入のお客様に、特典
を用意いたしております。是非ご利用下さいませ!!(*^^)v

さて、本題に・・・

エトルトの推奨値ですと・・・リム内幅17Cの場合、
25C以上のタイヤ・・ということになっていて・・・

カンパ、その他ホイールブランドのリム幅が拡がったころ
から、日本のサイクリストを悩ませ続けてきたタイヤサイズ
問題ですが・・・

エトルト推奨値&JISで「望ましい」といわれていた、タイ
ヤサイズ・・・絶対的な値ではなかったようで・・・

DSCF0744.jpg
リム内幅18Cでも・・・

DSCF0741.jpg
DTスイスのリム(&完組ホイール)は・・・

DSCF0731.jpg
23C・・OKだそうです。\(^o^)/

日本のアスファルト道路の場合・・特にヒルクラ
イムとかでは、23Cの方が有利なので・・・
とーっても嬉しいです。(*^^)v

別に、エトルトさんとかJISさんが、イケズを言って
いたわけではなく、昔の自転車業界製作精度の○○○
を考慮して、思いっきりマージンをみていたのではない
かと推察いたしております。

DSCF0670.jpg
最近の高級リムとか、高級タイヤは精度が良さそうなので、
モノによっては、18Cに23Cイケルようになるかも??
※BSサイクル様では、フルクラムの17Cリムに23Cのエ
クステンザシリーズを装着して、試験を実施しており、問題
無いことが確認されているそうです。
※要注意!!・試験等を行っていない?ところもあるのかな?
タイヤブランド、リムブランドごとに精度にも差があるでしょうし・・・
推奨値に関する見解がブランドごとに異なります。使用して
いるブランドの推奨値は無視しないよう、願いいたします。

これで、25C馴化修行・・・やめてもいいのかしら?

DSCF0437.jpg
まー、せっかく慣れてきたのだから、RS9の方は25C
馴化仕様のままで、様子を見ようとおもいます。

これで・・・晴れて・・・ネオコットのほうは・・・

DSCF0714.jpg
サイコーに気持ちいい仕様で乗り続けられそうです。\(^o^)/
っというか、RNC7に装着しているリム・・・
リム内幅15Cだから・・・
エトルト様、JIS様、仰せの通りでした。(*^^)v

以上「23Cは永久に不滅かも?」でした。


スポンサーサイト



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/10/11 11:25
コメント

管理者のみに表示