FC2ブログ

セール&展示会&講習会他・・

昨日11月28日は水曜日で定休日。

DSCF1125.jpg
巷では冬の商戦真っ盛り・・・・

当店でも・・・

DSCF1126.jpg
半期に一度のウインターセール・・・開催中!!
是非ご利用くださいませ!!

それに加えて・・・
12月4日?からみたいですが・・・

DSCF0950.jpg
こちらでスマホ決済の場合・・・
えげつない割合で、お得なことが起こるそうです。(;^_^A
(普及活動の一環とはいえ、孫様のオオバン振る舞いぶりには
舌を巻くしかありません。)

セール価格と併用の場合・・・えげつない価格に・・・(゚д゚)!

お客様にとっては、失うものがほとんどないので・・・
乗っかるのも一つの手かと???
ペイペイさんのお得なことは、予算が尽きたら終わるそう
なので、早い者勝ちかも??

※当店のセールは、1月20日までです。

続きまして、カワシマサイクルサプライ様の
ドットアウト展示会

DSCF1077.jpg
ブランドコンセプトは、2時間以内に帰ってくる・・・
気軽にサイクリングを生活習慣に取り入れる的な??
カフェレーサーを楽しむ的な??

DSCF1081.jpg
おしゃれに自転車を楽しむためのウエア

DSCF1086.jpg
&ヘルメットみたいです。

蓋をすると寒くないヘルメット??

DSCF1092.jpg
というより、デザインで遊べる??
価格も驚くほどリッチでもなく、チープでもなく・・・
イイカンジのブランドという風に感じました。
今オーダーしますと、2月以降の入荷のようなので・・
来春に向けておしゃれなウエア&ヘルメットはいかがでしょうか??

続きまして・・・講習会

DSCF1129.jpg
面白い情報&業界の問題??等・・いろいろと勉強してまい
りました。

DSCF1130.jpg
内容はwebに公開しにくいものが多いので・・
ご来店願います。(;^_^A

ただ・・・タイヤブランドさんは・・
パナさんに限らず・・はっち○孫さんも・・
幅広リムとか、円盤制動装置に対して・・・はっきりは言いませんが、
○○に思っているように感じます。(;^_^A(;^_^A(;^_^A
まービジネスチャンスと、とらえることも可能なようですが・・・
フレームとか、ホイールのツケをタイヤに回されているので
すから・・・いろいろと・・・なのでしょう・・( ;∀;)
難儀な業界になってしまいました。

講習に併設されていた展示で気になったのがカブト様

DSCF1108.jpg
ハイエンドの新型

DSCF1102.jpg
シールド付きのリーズナブルなタイプ

DSCF1104.jpg
100パーセント的なデザイン???

時代はどんどん進んでまいります。
頑張ってついて行きます。(;^_^A

続きまして…その他
RS9に使用していたニュートロンを、RL6に装着したので・・・

DSCF1057.jpg
RS9にビジョン・トライマックス25KBを装着しました。

DSCF1073.jpg
ちょろっと、近所を走らせただけですが・・・
とても気に入りました。(*^^)v

DSCF1064.jpg
これはお勧めです。
もう少し走らせてから、ブログにインプレを掲載させて
頂きます。

以上「セール&展示会&講習会他・・」でした。


PS:RL6にニュートロン装着したら化けました。(*^^)v


スポンサーサイト



未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2018/11/29 12:25
コメント
面白い情報、業界の問題非常に気になります。京都に行く機会がありましたら来店しようと思います。
トライマックスのインプレも楽しみですがすでに私も買う気満々です。あとはvisionのハブの性能気になります。やはり先入観でシマノやカンパのハブやリムの精度が良いのでは??がありまして……
Re: 25KBにつきまして
東様 ご指摘の通り、トライマックスに使用されているハブと比較しますと、ヂュラのハブとニュートロン用のハブは、豪華です。
色々な意味でお金がかかっていると思われます。
余計なことですが、メカニックの立場で、ヂュラとか、レコードハブのオーバーホールは、仕上がりを試すことが、楽しくて楽しくて・・・
25KBに使用されているハブは、ビジョンホイール用の中では上位グレードにあたり、車輪に要求される性能に限れば、(新品の状態であれば)良好なハブだと思われます。
調整機構等も備えているので、走行性能に問題は感じていません。
耐久性等につきましてはまだ乗り始めたばかりなので確認できていません。
(私物なので、一度分解して組み直してみたのですが、作業した印象としては、寿命も問題ないような気がします。)

手組ホイールの時代とは異なり、完組の場合、リムとスポークを張り替えて、ハブを永く使い続ける方が少なくなっていますし、ブランド側、OEMメーカー側は、PL法対策で会社存続のためのリスクマネジメントとか、マーケティングを考慮した結果、車輪全体を消耗品と割り切った商品にせざるを得ないのだと、推察しております。

ヂュラのハブとか、ニュートロンのハブは、手組のころの使用に耐えるスペックを有していると思います。
これをオーバースペックの無駄と解釈するのか、満足感と解釈するかは、人によって異なるものと思われます。

インプレは、今しばらくお待ち願います。
ありがとうございます。確かにvisionのホイールはプロレースでも使用されてますしホイールの性能にハブがどれだけの割合を占めるかと考えると一般のライダーにとって現状で必要充分すぎる性能ですよね。
それに他社の同レベルのホイールと比べると価格とスペックをみたらvisionは凄いと感じてしまいます。しかもワイドリムであの重量、リムもかなり軽量ですよね。
Re: リムにつきまして
東様 25KBのリムですが、精度はカンパ並み、幅広リムであるにもかかわらず、ニュートロンよりも少し軽いようです。その分、縦剛性を失っているように感じます。特に前輪が、優しい乗り味になっています。RS9のフォークが強力なので、体重の軽い小生にはいい塩梅の組み合わせになっていますが、これも好みの判れるところかと思われます。
リムの耐久性は、ニュートロン用のモノとか、DTスイスのモノの方が優れているかもしれません。
あと、電解処理された黒いブレーキトラックはかなり丈夫なようですが、ブレーキシューが汚れる環境では、見た目にそれなりのダメージがあるものと思われます。

管理者のみに表示