FC2ブログ

軽さは正義。!!?・

サイスポ様の表紙にバーンとっ・・書かれておいでです。

DSCF1256.jpg
フレームとか、コンポの軽量化にプライオリティーを感
じなくなっているオッサンにとっては、衝撃的表記(゚д゚)!
小生の感覚とは、真逆の表記に慌てて拝読したところ・・・

全面降伏とはいかないものの、一理あるのかな??
っと思うところもあり・・・いろいろ顧みてみると・・・

最近の小生・・・

DSCF1181.jpg
RL6に履かせたタイヤをR1Xから

DSCF1215.jpg
RR2Xに増量・・・・

さらに・・・ニュートロンからR500の30㎜ハイトに増量
タイヤもRR2X25Cからグラベルキング26Cに・・・

DSCF1519.jpg
どんどん重量増のパーツを導入しており・・・

重量増・・・慣れてしまえば結構快適だったり・・・(;^_^A
巡航速度維持の容易さとか、高速域ではハンドルの高
さを跳ね返すぐらいの効能を堪能しておりました。

サイスポ様の記事とは真逆のことばかり・・・(;^_^A

業界人として、流行りの「ブットイタイヤ」「セミオフロード化」
に追随していたつもりでしたが・・・
「軽さは正義」っと、断言されると・・・ビビってしまい・・・

久しぶりに・・・

DSCF1534.jpg
所有している中では、最軽量のRS9を引っ張り出してしまいま
した。(笑)

DSCF1461.jpg
重量級で荷物が積めない高速ランドナーになれた状態で、RS9
の所感や如何に・・・

軽いと・・・やっぱり・・・加速が楽ですなー

減速も・・・やっぱり楽ですなー

曲がるのも・・・何も意識しなくても。思ったラインに
乗れますなー

たぶん、こちらのほうがお腹も空かないと思います。

DSCF1536.jpg
ロードレースに使用するなら、間違いなくこちらの一択!
フレームも、コンポも、車輪もタイヤもこちらの方が軽い
ので・・・
自転車全体の重量差はかなりのモノ‥(笑)

本気のレーシングバイクとしての評価に限れば、「軽さは
正義」なんでしょう・・・おそらくきっと・・・

でもね・・・何年か前に、某一流ブランドの5㎏超軽量えー
もん○で、兵庫県の山坂路を走らせていただいた際・・・
加速しにくい、巡行しにくい、登りにくい、下りにくい、曲がり
にくい、止まりにくい、・・・いいとこなし・・・(-_-;)
とーっても残念な所感に終わりましたので・・・
軽くするのにも限度というものが・・・
過ぎたるは及ばざるがごとし・・・だと思います。

乗り手の技量や、出力で扱える範囲で・・・
機材としてのバランスも担保したうえで・・・
行き過ぎていない軽量化は、正しいことなのかもしれ
ないけど・・・
重量も・・・やっぱり、都合がイイ範囲というのは存在す
ると思うし・・・

小生に最適なバイクは・・・やっぱり・・・

DSCF0901.jpg
これに落ち着くのかな?(8キロ超デス)

でも・・・今月のサイスポ様を読んで・・・
以前から気になっていた

P1090222.jpg
このお方を・・・

小生の一番機で試してみようと思っております。(*^^)v

以上「軽さは正義。!!?・」でした。

補足:RS9は軽いだけでなく、競技用フレームに求めら
れる性能が、全方位的に優れているので・・・
軽さだけが原因で文中のような所感が得られた訳では
ありません。

DSCF1515.jpg
あと、RL6で快適に走れた鴨川に、RS9で乗り入れる気
にはなれません。
何にでも、得手不得手はあるものです。
そもそも、用途の異なるフレームですので・・・

スポンサーサイト



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/02/25 14:43
コメント

管理者のみに表示