FC2ブログ

軽さは正義。!!?・其の2

昨日2月27日は水曜日で定休日。

DSCF1544.jpg
お天気にも恵まれ・・・・

サイスポ様の記事に感化され・・・

DSCF1550.jpg
小生史上最軽量のタイヤを装着したRNC7で・・・

DSCF1573.jpg
大原近辺をうろうろしてまいりました。

今回投入したタイヤは、

DSCF1547.jpg
パナレーサー様のジラー23C
最高許容空気圧は10.5bar(゚д゚)!
(最近のリムには、7barが上限のものもあるので、注
意が必要です。)
前日に店の近所で、美味しいところを探ったところ、
53㎏の小生×しなやかなRNC7×手組ホイールには、
8barを少し下回るぐらいがイイ感じでした。

最近の製品にしては、かなり攻めた性格です。

で・・・所感です。

漕ぎ出しは・・・・
やはり、車輪外周部軽量化の効果は解りやすく・・・
誰でも感じ取ることができそうなくらい、ラクチンです。(*^^)v

DSCF1551.jpg
巡行は・・・
小生に最適化した車輪と、バネの効いたフレーム性能によ
るものと思われますが・・・
軽量化によるネガは、ほとんど感じませんでした。

DSCF1554.jpg
ちょっと短めですが、江文での登坂は・・・
本領発揮!!イチビリまくり・・・
カイッカン!!です。\(^o^)/\(^o^)/

DSCF1557.jpg
ちょっと短めですが、降坂は・・・
これも、
小生に最適化した車輪と、しなやかなフレーム性能によ
るものと思われますが・・・
軽量化によるネガは、ほとんど感じませんでした。

DSCF1562.jpg
いつものトレーニング場での高負荷走行は・・・

DSCF1568.jpg
いつもより、思いっきり漕ぎたくなります。
サイコーにイイカンジです。\(^o^)/

耐久性は??
ちょこっとしか走っていないので解りませんが、
この手の超軽量レーシングタイヤに求めることで
はないでしょう。(笑)?(;^_^A?(*^^)v?

グリップ高めのコンパウンドを採用しているので、
転がり抵抗が気になる場合は、気圧を上げて美味
しいところが探れます。
※上限10.5barは凄い余裕です。

パンク防止プロテクター採用のクリンチャーの中で
は最軽量で最強?

DSCF1558.jpg
トルク不足の小生にとってはありがたい高性能です。

以上「軽さは正義。!!?・其の2」でした。


PS:R1Xの23Cよりも、過激なタイヤです。
R1Sはさらに過激ですが、パンク防止プロテクターを
排しているので・・・・(;^_^A
タイヤのコンパウンド自体は、かなりハイグリップタイ
プですが・・・
高圧にして、転がり抵抗の低さ、物理的な軽さを味わい
たい・・・すんごいタイヤです。(*^^)v

PS其の2:この手の高性能タイヤ・・・最新欧米ハイエンドフ
レームとは相性が良くないかも??(;^_^A
縦方向の仕事を苦手とするフレームが、多数派になりつ
つあるので、ベストセラーにはなりにくいかな??(-_-;)
軽くて、高圧で、ハイグリップコンパウンドで、細めのタイヤ・・
縦方向の仕事をよくこなす、バランスの取れたフレームを
お持ちであれば・・・ヒルクライム以外でも・・・
サイコーの飛び道具になりえます。\(^o^)/
あッ、この手のタイヤに適切なホイールも必要になります。

PS其の3:ジラーは、装着方向の指定が前後で異なります。

PS其の4:走行時の音ですが・・・・
これまでに聞いたことのない・・・
硬質な走行音が、
やる気にさせてくださいます。(*^^)v


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/02/28 10:31
コメント

管理者のみに表示