FC2ブログ

19アンカー説明会

昨日3月13日は水曜日で定休日。

DSCF1591.jpg
河原町から阪急に乗って・・・

DSCF1592.jpg
梅田へ・・・

DSCF1600.jpg
ブリヂストンアンカー説明会に行ってまいりました。

会場の展示・・・

DSCF1603.jpg
藤田様のネオコット&鈴木様のレイダック

DSCF1601.jpg
田代様のは・・・
アルミ×カーボンバック?
マグネシュウム?・・・溶接痕を見る限りアルミに見える
けど、マグネシュウムでグラインダーかけたのかな??
不勉強ですみません。
※アンカーでは、一時期マグネシュウム製フレームがあ
ったような気が・・・アルミっぽいですね。

あと・・・撮影不可な・・・2020モノ・・・
サイスポ様のページに一部掲載されているようです。

プレゼン内容も撮影禁止でしたので、詳しくはご来店
願います。m(__)m

プレゼンの動画内容・・・
レイダックでソウルを走られた鈴木様に確認し・・た・・
web上に表記してもいい範囲でちょこっとだけ・・・

DSCF1626.jpg
この手のフレームで・・・

特別仕様
世界の舞台でリザルトを残しているユーザー様の感想
を聞いている限り・・・
他のフレームと対等の剛性を確保していながら・・・
「軽い」みたいです。
あと、この手のフレーム・・・乗り手に最適化され
たものが供給されると、かなり有利に働くみたいです。

twc04.jpg
トラックレース・・・
2000ワット越えのパワーで・・(゚д゚)!
コーナーの横Gは2G越え?(゚д゚)!
※超高性能スポーツカーで、1G旋回すると横に飛びそ
うで・・・というか、飛んじゃうかも?(;^_^A
フレームには200㎏を超える負荷がかかることがある
そうで・・・
パワーロスを防ぐため・・・
操縦性を確保するために要求される剛性って・・・

もう、異次元の性能過ぎて・・・イメージすらわきません。

こういったものの開発で得られたノウハウやデーター
は、今後の市販品にも生かされるそうです。

色々と勉強になる説明会でした。(*^^)v

ただ、ネオコット大好きな、小生にとってのハイライトは・・・

藤田様のネオコット!!

DSCF1612.jpg
攻めてますよねー

DSCF1604.jpg
このホイール・・・コンプレッションホイールです。
ネオコットフレームは、縦方向のダンピングが効いているの
で、ポンポン跳ねかねない車輪も履きこなせるのかも??
※乗り手の技量で乗りこなしているのかもしれません。
※現在とはレギュレーションが異なります。

DSCF1613.jpg
このバイクを生で、至近距離で拝見して・・・

小生のネオコット・・・

DSCF1620.jpg
理想的なファイナルアンサーだと思っておりましたが・・・
もうちょっと攻めた仕様も検討してみよう・・・
小生の「こころ」にもっと攻めないと・・・っという思いが・・・
Kさんに「精神的に向上心のない者はバ○だ」っと
言われたわけではありませんが・・・

♪せめていこう おっぜぇ~♪
♪まーもりはごめんだァー♪
斎藤様の歌声が頭の中でグルグル回り始めております。

現行仕様が、お気に入りパーツの集合体ですので、難しい
ところもありますが・・・

DSCF1624.jpg
思い切って攻めてみたいと思います。

以上「19アンカー説明会」というよりは・・・
「藤田様ネオコットに感化されました。」でした。

PS:ネオコットの攻めた仕様・・・

P1030979.jpg
何年か前にも一度敢行しておりますが・・・
今度は、もっと既成概念を取っ払ってみようと、
意気込んでおります。
どうなりますやら・・・(;^_^A

PS其の2:最近整備させていただいたホイール・・・

DSCF1587.jpg
物凄く攻めた設計になっておいでです。
めっちゃ速いです!!\(^o^)/
今どきの、縦方向に仕事しない羽根型カーボンハイ
エンドに装着すると、下りコーナーでえらいことにな
りそうです。

こういった、攻めた仕様の車輪を履きこなせるフレーム
が少数派になっているため・・・
タイヤが太く・・気圧が低く・・
鈍重なモノに・・・
なるのかな?なるのかも?
市販品が遅くなるのは・・・安全性が向上するので・・・
良いことかもしれません。

それでも・・・
よくできたフレームで・・・
攻めていきたく存じます。(*^^)v

PS其の3:
鈴木様のレイダック
攻めたスプロケの写真を撮ったら・・・

DSCF1609.jpg
物凄く攻めたチェーンステーが・・・
もしかして、シートステーも??
30年以上前のフレームですよ・・・
スゲー(゚д゚)!(゚д゚)!(゚д゚)!

スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/03/14 13:01
コメント

管理者のみに表示