FC2ブログ

RL6で高負荷走行

昨日4月3日は水曜日で定休日。

DSCF1784.jpg
夕方の丸山公園はこの通り・・・

DSCF1787.jpg
夜の新橋も素敵な・・・・

DSCF1747.jpg
でも、午前中は花冷え???
ちょっぴり時雨たりもして・・・

DSCF1741.jpg
それでも晴れていたりしたので・・・

ホッコリポダリングに最適な仕様のRL6で・・

DSCF1750.jpg
北上してみました。

ちょっとした登坂・・・

DSCF1754.jpg
34×25Tで、難なく通過・・・

降坂は・・・

DSCF1756.jpg
やっぱり、このハンドル高ですと、下ハン持っても
人車一体感が、RNCやRSよりも希薄でしょうか??

いつものトレーニング場・・・

DSCF1764.jpg
マジですか??

DSCF1767.jpg
道路は問題なかったけど雪が・・・

DSCF1763.jpg
パワーが必要な、小生には大きな慣性の車輪で・・・

DSCF1768.jpg
高負荷走行を敢行!!

DSCF1773.jpg
降坂でもスポーツ走行!

登ったり下ったり、8本ずつ楽しんでみました。

DSCF1774.jpg
で・・・この仕様のRL6所感です。

ハンドルが高めだと、どうしても登坂は下半身の筋
力に頼りがち?降坂も人車一体感がやっぱり希薄?

車輪外周部慣性が大きいと猪突猛進感がステキ!!
インターバル的な負荷のかけ方にしても、心肺機能に
負荷をかけるというより、筋力トレーニングって感じです。(;^_^A

8本目の登坂では、乳酸性疲労との戦いに・・・

DSCF1568.jpg
RNCや

DSCF1706.jpg
RSとは全く違った負荷をかけられたので・・・

いい勉強になりました。(*^^)v

おまけに、県境からの滑降・・・

DSCF1779.jpg
降坂でも緩やかなコーナーであれば、
大船に乗ったような、安心感がステキでした。\(^o^)/

DSCF1761.jpg
以上「RL6で高負荷走行」でした。

PS:かなり高負荷な走行に興じたので、本日(4月4日)
に疲労が残るのかと思っておりましたが・・・
全く問題ありませんでした。(*^^)v

DSCF0981.jpg
ロンライド用のしなやかなフレーム性能が効いているのか?
ネオコット並みとはいいませんが、カーボンフレーム
より疲れにくいかもしれません。\(^o^)/

PS其の2:慣性の話です。
丸山様の動画を拝見したところ・・・
BMWの新型オートバイ用エンジン・・・
新型はクランクシャフトが軽量化!!
低回転時のトルク不足が心配される仕様で・・・
BMW様の説明では、カムの仕掛けで補っている(ブイテック的?)
そうですが・・・
丸山様の所感によると、チョッピリ低回転時のトルクが薄いような
気がするとのこと・・・
やっぱり、慣性って・・・
過剰でも、不足でも、良いことにはならないようです。
物理の法則には抗えない??
いろいろと、物理的合理性を欠いた理論が展開されるのは・・
自転車業界だけでないようです。(;^_^A
まーBMW様の考えは、低回転時のトルク不足は乗り手の技量
で対応できるでショ・・・って、事なのかも?

スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/04/04 11:59
コメント

管理者のみに表示