FC2ブログ

レコード12S続報

昨日5月8日は水曜日で定休日。

DSCF2003.jpg
お天気にも恵まれ・・・

レコード搭載のRS9で・・・

DSCF2005.jpg
いつもの山坂路に行ってまいりました。(*^^)v

RS9×ニュートロンの登坂性能は熟知しておりますが・・・

(79ヂュラ)52-39×12~27の10段と・・・
(レコード)50-34×11~29の12段の比較を行ってまいりました。

DSCF2006.jpg
登坂終了後の感想は・・・
①貧脚に34Tは正解(複雑な気分&敗北感)(;^_^A
②フロント34Tなら、リア26Tが美味しかった\(^o^)/
勾配がきつめの区間でリア29Tも試しましたが・・・
あんまり前に進んでいない感じが・・・(;^_^A
※34T×29T・・・ちょこっと遅くなるけど、ラクチンです。

DSCF2014.jpg
この先の降坂区間に、スゴーク期待していました。

DSCF2009.jpg
バケモノフォーク×超高性能フレーム×ニュートロン×レコードの
ブレーキしかも、手に当たる部分はエルゴパワー(*^^)v

DSCF2017.jpg
悦楽の世界を堪能できました。
このブレーキ・・・制動の自由自在感に加えて、快楽というか、
官能的な操作感が・・・
何とも言えません。サイコーです。\(^o^)/
※カンパ様のコンポデザインに「色気ある」という評価は巷でよく
伺いますが・・小生は、このブレ―キの操作感に色気を感じて
おります。

花脊農協様でコーヒーブレイク後・・・

DSCF2023.jpg
477で平地巡行&いろいろなギア比で思いっきり加速などなど・・・
新型12段の性能とやらを確認させていただきまして・・・

リア10段の79と比較して・・・誤解を恐れずに・・・
申しますと・・・
大変申し上げにくいのですが・・・
ワイドレシオ化はありがたかったけど・・・
多段化のメリットは感じ取ることができませんでした。(;^_^A

※小生・・・77から78に乗り換えた際にも・・・リア10段のメ
リットを感じることがなかったので・・ギア板とかチェーンのナロー
化の成果は・・・フリー側スポークジオメトリーの改善にあてて欲
しいと存じます。
もう多段化しなくていいと思います。

あと・・新時代を迎えてカンパ様ユーザーになった小生・・・

DSCF2008.jpg
エルゴパワーの「ワンレバー・ワンアクション」&「節度ある
ラチェットの操作感」に魅了されております。(*^^)v

以上「レコード12S続報」でした。

PS:性能やカタログスペックとは関係のないことですが・・
このコンポで過ごす時間が・・・
とーっても幸せな気分で満たされるのは・・・
何故なのか???
小生もよく解っておりません。m(__)m


スポンサーサイト



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/05/09 12:50
コメント

管理者のみに表示