FC2ブログ

RC7×RS9

昨日5月29日は水曜日で定休日。

DSCF2152.jpg
お天気もまずまず・・熱くもな寒くもない中・・

DSCF2154.jpg
レコードを搭載したRS9でいつものコースに行
ってまいりました。(*^^)v

DSCF2177.jpg
先週、RC7のソール剛性について・・・
RNC7の剛性が小生に都合よかったから問題
なかったのかも?・・っと表記しましたが・・・

選手に最適化されたRS9ではどうか???

DSCF2159.jpg
登坂してみた結果・・・
やはり、このソールの硬さが高効率な登坂に貢献し
てくれているように感じます。
先週は錯覚かと思いましたが・・
登坂に限れば、この過剰なスペックのバイクとシュ
ーズは・・・貧脚にも恩恵があるようです。

閑話
過剰なスペックといえば・・・
業界は異なりますが・・・
1億越え(゚д゚)!

1億200万
小生愛用のXPと同じ富士フイルム様のミラーレス・・
価格も大台越えのようです。(;^_^A
小生の業務では絶対に必要ないけど・・・
価格も絶対に手が出ないけど・・・
性能重視の最新型には心が躍ります。(*^^)v

ロードバイクのフレームやコンポも、性能重視に
立ち返っていただきたいものです。(-_-;)

欧米ブランドの新型・・・
売上重視に走りすぎているように感じます。

閑話休題。

話がえらく脱線しておりますが・・・
さらに余談。

市街地は真夏仕様のウエアでイケそうでしたが・・

DSCF2157.jpg
峠はこんな気温・・・

DSCF2163.jpg
この先・・悦楽の世界を楽しむためには・・・
それなりのウエアが必要です。(*^^)v

DSCF2162.jpg
エルゴパワー×カンパのブレーキ×RS9×
ニュートロンでの北側降坂・・・

DSCF2168.jpg
何とも言えない最高の時間を過ごせました。\(^o^)/

平地巡行でもソールの硬さは苦になることがなく・・

DSCF2172.jpg
楽しいサイクリングになりました。(*^^)v

以上「RC7×RS9」でした。


PS:性能重視なバイク
高性能アルミフレーム×高性能ホイール

DSCF2179.jpg
ユーラスは、まだ、リム内幅15Cが手に入ります。
23Cが使用できたシャマルと同等の性能があり・・・
ハイエンドバイクを凌駕してしまいそうです。(*^^)v

PS其の2:能見峠

DSCF2170.jpg
通行止めでした。

PS其の3:硬めのソール×選手用フレームでも・・・
貧脚に厳しくなかったのは・・・
RS9がプロフォーマットを駆使して設計されているから
かも??
RS9フレームセット・・・選手用なのに・・・
貧脚を跳ね返さないんですよねー(*^^)v


スポンサーサイト



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/05/30 13:10
コメント

管理者のみに表示