FC2ブログ

進化?未来?

DSCF2393.jpg
昨日7月17日は水曜日で定休日。
お祭りの巡行が、水曜日!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

DSCF2407.jpg
拝観してまいりました。(*^^)v

DSCF2475.jpg
何度見ても勉強になる・・・先人の知恵泉・・・

DSCF2455.jpg
ステキな光景です。(*^^)v

DSCF2433.jpg
ヒトの力で進んで行きます。

話は替わりますが・・・

DSCF1305.jpg
牛さんや、お馬さんの力を頼っていた時代を経て・・・

外燃機関や、内燃機関の力で進むように進化して・・・
現代にいたっている訳ですが・・・

未来は・・・電気駆動?なの?でしょうか?😱

みらいのくるま
このお方・・・エンスーに大人気な「グッドウッド・お祭り・OF
スピード」で、スーパースポーツカー、ヒストリックカー、
フォーミラーカーに混じって走行しておいででした(゚д゚)!
マジですか?

小生が小学生だったころ・・

しいぶいしいしい
マスキー法を一刀両断・・・もとい・・・
アメリカの法律に準拠したCVCCなシビックに似ているような??
今度は、ご近所大国様の法に従順・・・になるのかな?
♪まわる~♪ま~わる~よ♪じだい~は♪・・・

一方、国内向けには・・・
60年を超える・・歴史的名車!
新型スカイライン様!!

やざわさまおし
内燃機関400馬力・よつドア・セダンの市場規模がどれだ
けのモノなのか・・・小生ごときには解りませんが・・
内燃機関で走ってくれる・・・\(^o^)/
テールライトが丸目四燈・・・\(^o^)/
などなど・・オッサン世代には嬉しい新型・・で・・
そんなことより、進化の真打は・・・??
プロパイロット2.0 運転支援システムなのだそうで・・・(;^_^A

記者会見で、フェンシングの太田様が嬉しそうに
体験している動画が流れ・・・その・・幸せそうな表情
を見る限り・・
すてきな進化を遂げられている模様です。
さらに、CM動画で、ヤザワ様が・・
「こいつが未来だ!」との、ことなので・・・
「御意!」「仰せの通りでございます!」ですね。
スカイラインが未来です。\(^o^)/

高速道路上で追い越しをかける際には、「追い越せるけどやる?」
っと、コンピューターさんが提案してくれるそうで、運転手さんは
ハンドルのスイッチで「承認」して「ほな、よろしく」っと、意思表示
する必要があるそうです。
現行の道交法に準拠した「最新鋭の自動化」なのかな?
高精度なナビもコンピューターさんとグルで・・
高速道路の出口でも支援してくれるそうです。
時代はどんどん進んでまいります。(;^_^A(;^_^A(;^_^A

自動四輪は、駆動力強化、駆動方式改善、電脳化、情報統合化・・・
様々な進化が加速中で・・・
次世代の主流がどうなっていくのか?
小生にはサッパリ予想がつきません。

翻って二輪は・・どうか??

無題
自動二輪は、内燃機関の高性能化と、制御の電子化がどん
どん進んでおりますが・・・
舗装道路上・人力で競争する自転車の進化は・・・

まどん2010
ヒトの力で走るものとしては、すでに効率化の極みに達していて・・・
やれることがないからか?・・
いろいろと難儀しているように見えます。( ;∀;)

空力の話も、「カムさんの戯言」を引っ張り出した頃か
ら、眉唾感がハンパないですし・・・
3年程前から普及させようとしている、セミオフロード的制動
についても・・・
現行のものは、(S様も、外国のS様も、マグラ的C様も)ま
だまだ改善してほしいことがいっぱいなので・・・
※デメリットいっぱい、メリット皆無( ;∀;)
再来年?あたりのヂュラに期待したらいいのか・・・
もう諦めたらいいのか?
判断の難しいところかと・・・(-_-;)

まー、諦めずに・・・次世代の進化に期待しましょう。(*^^)v
次のヂュラで何とかして欲しいです。

以上「進化?未来?」でした。

PS:自動四輪・・もう一つの未来・・
ゴードン様の・・・2022年モデル?

ゆめのすぽーつかー
H型の6速マニュアルトランスミッションを搭載し、
過給機すら排除した・・・夢のスポーツカー\(^o^)/
100台限定で・・・3億円は下回るかも??
超えちゃったりして?
スポーツ走行の道具として、正常な進化に見えます。
是非、走っている姿を拝観したいものです。

PS其の2:上記は既成概念から抜け出せていない
のかな???
最近・・・スポーツも・・・
液晶画面上で競う時代に・・

Eスポーツ
ズイフトさんとかだったら、クラッシュしても大けが
することないし・・・
ストリートFとかだったら・・・
目の過労と、腱鞘炎程度で済みそうだし・・
ステキな未来に進化するのでしょう。きっと(;^_^A

PS其の3:ミライといえば…
燃料電池車って・・・最近聞かないですよね・・・
BMW様とホンダ様のプロト、トヨタ様の製品化された実車
を拝見したことがございますが・・・
水素ステーションが普及する見込みも怪しい??
どこかの国で普及する見込みは???
カーボン製の燃料タンクとか・・コストかかってそうでした。(;^_^A
コスト高といえば・・・
テレビの世界でも・・・
プラズマテレビって・・・どうなったのでしたっけ?
19モデル20モデル21モデルあたりのロード用新機軸・・・
プラズマ化??しそうな・・・
気がいたします。(;^_^A(;^_^A(;^_^A

しつこく追記;お祭りを取材されていたプロの撮影機材・・
有鏡で光学ファインダー仕様のモノが主流でした。
大口径無鏡・・・まだまだ普及していないようです。
無鏡電子式写真機も・・・・
ニコンワンの頃は、「受光センサーがフイルムより高性能
なので、CXフォーマットで十二分な性能を確保できていて、
レンズその他も小型軽量化されて、どんどん進化する。」
って感じのメディア論調でしたが・・・

DSCF0471.jpg
去年はフルサイズセンサーが話題になり・・・

1億200万
今年は中判が話題になり・・・
何を信じたらよいのやら・・・

現行ロード用円版制動・・・いろいろなモノが連想されます。
APSフイルムカメラシステムとかいうのもあったし、
あと・・MDとか・・・マイクロカセットテープとか・・・
あっ、そうそう、自転車業界でも・・・
メディアが「ホビーライダーに最適!」っとのたまわれていた、
ロード用トリプルチェーンリングといのも・・
ありましたねー(笑)

もう、やめにします。m(__)m

スポンサーサイト



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/07/18 11:00
コメント

管理者のみに表示