FC2ブログ

美味しい車輪出来ました

昨日11月20日は水曜日で定休日。
一昨日シェイクダウン・・・

DSCF3249.jpg
作動確認を済ませていた次期主力ホイールで・・

DSCF3255.jpg
いつもの山坂路に行ってまいりました。

DSCF3258.jpg
まず・・・このホイールの第一印象ですが・・・

ラグジュアリー!!!乗り心地の良さが群を
抜いています。(*^^)v

で、ここまで乗り心地がイイと、走りにネガテ
ィブな影響がありそうなものですが・・・(;^_^A

DSCF3263.jpg
登坂性能は一級品!\(^o^)/
外周部が軽いので・・・非力な小生でもイイカン
ジで登れます。(*^^)v

降坂性能も・・・・

DSCF3268.jpg
悦楽の世界を満喫できます。
なんでも出来ちゃいそうなコントロール性は、
フレームによるところも大きいのでしょうけど、
ライントレースの正確さがハンパないです。
ウエットコンディションにも、うまく対応できます。
こんなに・・無意識・・のまま、狙ったラインを
描き続けられる自転車
・・・

DSCF3269.jpg
これ以外には思い当たりません。(*^^)v

平地も心地よく・・・

DSCF3277.jpg
加速も、巡行も思いのまま!!

DSCF3281.jpg
最高の性能を満喫しました。\(^o^)/

ワイドリム化と25Cタイヤ・・・エアボリューム増
によるコンフォート性能の向上は・・
かなりのモノです。\(^o^)/

ワイドリム化によるネガは・・・( ^ω^)・・・
新品のスポークとニップルにかき消されて
いるのか?
はたまた、新型リム(とはいっても発売は数年前)
の設計が優れているのか?
原因は特定できておりませんが・・・
ネガ・・・ほとんど感じておりません。(*^^)v

DSCF3289.jpg
このホイールと、ほぼ同等のリムとハブを使用し
た、完組のPR1400DICUT21が、市販されている
ホイールの中でトップクラスの性能を有している
ように感じておりましたので・・・

イイカンジに仕上がって、当たり前なのかもしれ
ません。

帰路、花脊北側の緩やかな登坂を思いっきり漕ぎながら・・・
頭に思い浮かんだのは・・・

DSCF3285.jpg
こんな贅沢なロードに乗り続けると、最新ハイエンド
の評価がだだ下がりになりそう・・・(;^_^A」
※円盤付きとか、加減速も、ライントレースも醜いし・・
稚拙な技量の非力が漕ぐと、色々とストレスが・・・

アキンドとしてはちょっぴり不都合な・・・
感覚に陥りました。(;^_^A(;^_^A(;^_^A

以上「美味しい車輪出来ました。」でした。


追記:リアのスターラチェット機構について・・・
シェイクダウン時に若干の違和感があった
ものの・・

適応力の落ちたオッサンの小脳でも・・・
数分で馴染めたので問題ないかと・・・
スプリンター系の方とか、細かなことが気
になってしかたがない方には・・・

DSCF3291.jpg
54Tのアップグレード用サービスキットがイイか
もしれません。

追記其の2:DTスイスのハブ&完組ホイール・・・
カンパ用のフリーボディーが別売りでございます。

追記其の3:アンカー20モデルのオプションで・・
DTスイスのホイールを選択できるモデルがご
ざいます。\(^o^)/

しつこく追記:
DTスイスのリム・・
内幅18Cもあるにもかかわらず・・・
23Cタイヤ使用できます。\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
日本の道路環境を考慮しますと・・・
これは嬉しい。(*^^)v

さらにしつこく・・・(;^_^A 別件の所感・・
今月のサイスポ・・・
カンパ様の記事・・・
ライターさんが好きなことを表記できてい
るみたいで・・
読んでいて、久しぶりに楽しい気分になれま
した。
このところ・・大人の事情からか・・・
苦し気な・・・実感の伴わない・・・
捏○?的な記事???が・・・
多かった?ように感じておりましたので・・
一服の清涼剤??だったかも?


スポンサーサイト



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/11/21 11:56
コメント

管理者のみに表示