FC2ブログ

N社の厚底

ぴんくのくつ
魔法の靴的な紹介のされ方で
話題の厚底

2017年サーキットで、2時間切り
を目指したイベント時にシューズの
情報を拝見し・・

すごいくつ
フォアフットストライクで走り切る選
手には、ものすごーく効果ありそ
う・・・
っと、イメージを膨らませておりま
した。

小生どもが現役で走っていた頃は、

かるいくつ
ミッドフットストライクで巡行してい
って、ラストスパートでフォアフット
に切り替えるのが常套手段だっ
たので・・・

発想が根底から違うというか・・・
とても感心させられています。

スタートからスパート!(゚д゚)!

レースで使用禁止が噂になるほどのこ
の靴、

厚底構造
良く進む原理は、形状の最適化もさる
ことながら、変形したソールやシャン
クの復元する際の力が、前に進むの
を助けてくれるのだそうで・・・
これって・・・

ネオコットフレームの、形状最適化
と、

DSCF3437.jpg
フレームのバネが乗り手に都合よく効
いて・・
他のフレームより効率よく進む原理
と・・・
本質が似ているような気が・(*^^)v

ねおこっとおりじなる
平成初期の基本設計でありなが
ら・・・
質量も、しっかりと嵩んでいるにも
かかわらず・・

高評価新型
現代のハイエンドと対等以上に走って
くれるのは・・・

発想が、根底から異なっているからか
もしれません。(*^^)v

記念モデル
以上「N社の厚底」ではなく、「魔法のフレーム」でした。

PS:オリンピックの年になってか
ら、道具の規制が話題になるのって・・
現役の選手・・・迷惑だろうなー
(;^_^A(;^_^A

販売されている製品のミッドソール
は、樹脂スポンジ2枚で一枚のカ
ーボンシャンクを挟んだ構造らし
いですが・・
これぐらいはいいのでは??

昨年ドラフティング付きでで2時
間切ったやつは・・・

あるふぁーふらい
3枚のカーボンシャンクと複数のエア
バック?伸縮性繊維の束?を使用
しているそうで・・・
これはやり過ぎ?(;^_^A

何処に線引きしたらいいのでしょ
う??

巨大ブランド様袖の下でルールが決ま
らないことを・・祈念いたします。
(;^_^A(;^_^A(;^_^A

PS其の2:コストは嵩むけど規制対象外・・・
オリンピックに向けて

五輪標準レンズ
素敵なレンズが登場!

じきしゅりょく
これにつけて使用するのかな?

PS其の3:オリンピックで・・・

5百万円越え
是非

DSCF2959.jpg
活躍していただきたく存じます。(*^^)v

スポンサーサイト



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/01/28 14:13
コメント

管理者のみに表示