高性能ホイール?

今朝(1月26日)もかなり冷え込んでおりました。
みなさま、自転車乗ってますか?

エブミ峠方面、雪も凍結もありませんでしたが・・・
塩化カルシュウムで路面が白くなっているところが
延々と続き・・・スチールフレーム等によろしくないの
ではないかと、いらぬ心配が・・・

P1020047.jpg
昨日入荷したばかりのワコーズ、バリアスコートで保
護しようか?などと思案しております。
※価格(3150円税込)も、作業もお手軽!!樹脂パー
ツにも使用可能なので、自転車にぴったり!

さて、表題とは異なる販促はこの程度にしておいて・・
今月の自転車雑誌を読んでおりますと・・・DI2とか、高性
能ホイールなど、景気のイイ記事が踊っております。

DI2はいいことしか書いてないですねー。
重量、ヒモ引きより軽いことはかなり魅力的!
凄いコンポが市場に出回ることになりそうです。
(小生はヒモ引き操作感が好きなので、9000系はヒモ引
きが欲しいなー。好き嫌いの前に価格も・・・)

ホイールの方は、雑誌を2冊読むだけで、主だった高性
能品を網羅できそうです。
ホイールの方は価格がこなれてきていて、夢のカーボン
リムホイールが手の届く価格帯に!
ただ、紙面でもちゃんと注意が表記されていて、扱いが
デリケートなことや、パンクした際の対処等、理解した上
でのご購入、といいますか・・・

まず操作性ですが、ディープなカーボンリムは前輪に使
用しますと、横風でラインを乱されやすくなります。
ロープロファイルで超軽量過ぎる場合、自転車がふらつ
きやすくなり、操作性がクイックなジオメトリーのフレー
ムと組み合わせた場合、上級者でも手に余るシロモノに
なることもございます。

また、パンクにつきましても不慣れな方にはかなり難儀。
慣れている方でも、雨の日などにスペアタイヤをははめ
ただけで帰投する際、タイヤが裏返ることもあり、非常
にデリケートな走行を強いられます。

軽くてよく走り、空力も優れているなど、飛び道具として
の高価、もとい、効果は絶大ですが・・・
使用目的、フレームとの相性等、よく考慮してからの購入
をお勧めいたします。

ホビーライダーに嬉しいアルミリムのホイールも高性能
化が・・・っといいますか多彩なバリエーションが・・・
どこのメーカーのモノもよくできていて、ロープロファイル
のモノの場合、ちょっと前のカーボンリムなみに軽量なも
のもございます。

P1010622.jpg
※カタログ値1,364グラムこれ以上軽いと乗りにくいかも?

カーボンリムなみに軽量、っということは、先ほども書き
ましたが、ハンドリングがクイックなフレームに装着する
場合が要注意!!
また、ジオメトリーは安定志向なものでも、超軽量なフレ
ームの場合、総重量が軽くなりすぎて乗りにくくなるこ
ともございます。
乗り手の体重はそう簡単に軽くなりませんが、自転車は
お金のかけ方で必要以上に軽くなってしまいます。

そもそも、乗り手の7分の1とか8分の1程度しか、重量
のないノリモノなので、乗車した状態での重心はかなり高
めです。
軽量化すればそれだけ腰高な感じになるわけで・・・・

ぐたぐたとゴタクを並べてしまいましたが、お客様の使用
目的、組み合わせるフレームのタイプ、現在使用している
自転車をどう感じているか等を伺えば、問題の少ない商品
のタイプを紹介させていただくことが可能です。
どうぞ、気軽にご相談下さい。

以上「高性能ホイール?」でした。


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/01/26 16:15
コメント

管理者のみに表示