理想のロードバイクを求めて 其の2

昨日(5月1日)は水曜日で定休日。
相変わらずのへっぽこサイクリングに出かけてま
いりました。

P1020214.jpg
今回のお供は現行の愛機、アンカーRFX8×79ジュラ
×WH7850-C24CL+エクステンザRR1HG。
(車重約7㎏ ヒルクライム&ホビーレース最適仕様)

P1020212.jpg
コースはちょっとした丘越えを含む北山方面。

少々疲労気味な小生のへっぽこサイクリングに最適な
「理想のロードバイク」はどんなフレームでどんな仕様
にするべきか?
「理想のロードバイク」のあるべき姿について、あーで
もないこーでもないと、考察しながら走っておったの
ですが・・・

昨日は気温が低めだったこともあり、体を温めるため
無意識のうちにペースが上がっておりました・・・・
すると・・・RFX8、人車一体感が高まり、恐ろしく気持ち
のいい走りが・・・
ちょこっと思い切り漕ぐことで、頭の中はドーパミン!!
悦楽といいますか、快楽といいますか・・・・・

要するに、ロードバイク本来の使い方をすれば、しっかり
機能して快感を味わうことが可能!っということのよう
です。・・・・※当たり前ですなー
「理想のロードバイク」は現在の愛機、っというみもふた
もない、チルチル、ミチル的な落ちで一件落着!!

一件落着???
でも、先週まではもう少しサイクリングに「癒し」を求めて
いたような・・・・

一生懸命走る快感とか、ダウンヒルの刹那的な喜びを
求めるのであればRFX8サイコー・・・なのですが、今回の
お題目は、少々疲労気味な小生のへっぽこサイクリング
に最適な「理想のロードバイク」ということなので・・・
快感より快適、刺激より癒し・・・にベクトルがむいておりま
す。(ドーパミンよりエンドルフィン)

そんな走りに対してRFX8の何が問題なのか・・・

P1020210.jpg
大原里の駅のツバメを鑑賞しながら考察し・・・
このお方たち、超軽量、ものすごい反応性、 超高速、ブルー
インパルスも真っ青な、スゴイ飛び方しますよねー・・・
青い鳥ではありませんが・・・

っで、たどり着いた結論がなんと、RFX8の問題点は
「軽すぎる」ことと、「反応が良すぎる」こと。????

軽量化と反応の向上はロードバイクの進化そのもの。
自転車屋が自転車の高性能ぶりを否定してどうする???
とんでもない結論ですが、思い当たるふしもあり・・・

そういえば、疲労気味の時は無意識にスーパーコルサ
(車重10㎏超)でのんびり走ることがよくあったような・・・
しかも、カナーリほっこりした気分、優雅な気分になれたよ
うな・・・・癒されたよなー

P1010999.jpg
っということで、「理想のロードバイク」は現在所有してい
るチネリスーパーコルサ!!
またまたチルチル、ミチルで一件落着!!

でも・・・スーパーコルサ(車重10㎏超)で花背峠登るのはシン
ドイナー。
小生は非力なのでもう少し軽いほうが・・・んん?軽いことが問題
なのでは???

・・・ケイデンスを上げられなくても気持ちよく走れて、登坂もソ
コソコこなせて、低速でも神経質にならない操作性をもち、しか
も乗り心地も優れた自転車・・・・重すぎず軽すぎず  

不毛?な考察は其の3に続きます。

以上、「理想のロードバイクを求めて 其の2」でした。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/05/02 11:39
コメント

管理者のみに表示