理想のロードバイクを求めて 其の3

少々疲労気味な小生のへっぽこサイクリングに最適な
「理想のロードバイク」はどんなフレームでどんな仕様
にするべきか?
「理想のロードバイク」のあるべき姿について、あーで
もないこーでもないと、考察する今日この頃です。

其の1、其の2、を読まれたお客様より、あまりにも図星な
ご指摘をいただきました。

「疲労気味の時は花背峠なんか登らんでよろしい!」
「疲労気味の時は琵琶イチなんて、楽しいわけがない。」
「ロードを楽しむのであれば体調を整えたらいい・・・・」

まっことにその通りでございます。(反省)

っということで、「理想のロードバイク」は現行の愛機2台
体制(坂を登るときはRFX8、疲労気味の時は坂に行かな
いでスーパーコルサ)で一件落着???
やはりチルチル、ミチルで・・・・・・???

P1020211.jpg
がんがん走りたい時はカーボン

P1020010.jpg
のんびり行くときはスチール
なかなか理想的な2台体制!!

でも・・・ しつこいようですが・・・・
・・・ケイデンスを上げられなくても気持ちよく走れて、登坂
もソコソコこなせて、低速でも神経質にならない操作性をも
ち、しかも乗り心地も優れた自転車・・・・  

それって、スチールフレームに、現代のパーツ、程よい重量のホ
イールで実現できそうな気がしているのですが・・・・

でも・・・
スーパーコルサに現代のパーツは・・・装着ししたくないなー

のんびり走って気持ちいい別のスチールフレームを、現代のパー
ツと、硬すぎず軽すぎない完組ホイールで組んでみよーカナー
などと企み始めております。

※硬すぎない、軽すぎない、完組ホイールって??今売ってる
んだろうか???重量は適正なものが思い当りますが、スポー
クのテンションが・・・・


閑話

先日、選手も使用するRIS9でレース用車両を組まれたお客様が
来店されたのですが・・・・

13時過ぎたころでしょうか、「ちょっと小浜まで行ってきましたー」
っと汗もかかずに涼しい顔で・・・
(小生が小浜に走りにいったら、まだ小浜にいそうな時間帯・・・)

お客様の御自宅は、当店よりもはるか南方・・・小浜に行って帰って
この時間・・・・どんなペースで走っているのでしょうか???
※法定速度を超えていないことを祈るばかりです。

やはり、選手用機材(RIS9)がフィットするお客様は速い!!!
P1020107.jpg
RIS9をお気に召されたようで、当店としても嬉しいかぎりです。

※若く、元気な方の場合、「理想のロードバイク」はやはり、選手
用機材になるようです。

※このお客様、アンカーフィッティングマシンで最大酸素摂取
量の推定値を算出したところ、当店での最高値をマークしてお
られます。

閑話休題


P1010776.jpg
レースを思いっきり走るなら、カーボンフレーム!!刺激を求
めるなら、やっぱりカーボンフレーム!!理想を追求すると
RMZという選択肢が・・・・・でも今回は・・・・

のんびり走るので、スチールフレーム!!癒しを求めるにはや
はりスチ―ルフレーム!!それで花背上を登ろう、琵琶イチを
楽しもうとしたら、案外ノーマルで平凡な仕様になるのかもし
れません。

反省したわりにはあきらめの悪い・・・不毛?な考察は其の4
に続きます。

以上、「理想のロードバイクを求めて 其の3」でした。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/05/04 16:45
コメント

管理者のみに表示