理想のロードバイクを求めて 其の4

其の3で癒しを求めるならスチールフレーム!
っという結論に達したのですが・・・

自転車屋を生業にしておりますと、刺激的な高性能ロ
ードに試乗する機会も多く・・・・

癒されないけど、夢を見させてくれる。いつかは欲しい、
上等なバイクに目がくらんでしまうことも多々あり・・・
優柔不断・・・・

P1010834.jpg
たとえばタイムのZXRS

加速の鋭さ!気持ちのいいぺダリング!何とも言えない
上質で贅沢な乗り心地!!
超軽量でありながらコントロール性に優れた・・・・
もう、ケチの付け所のない夢のロードバイク!!

「凄いバイク欲しい病」が発症すること請け合いなので、
予算の用意がかなわない場合は・・・・
試乗しない方がよろしいかと存じます。

※この病かなり苦しいものかと・・・・

P1020158.jpg
ちなみに、シートポスト可動域の広いNXは当店に展示
中です。(クッ苦シイイ・・・・・・メノドクダー)

ベツの意味で夢の究極は・・・
P1010723.jpg
アンカーRMZ

こちらは7段階の剛性(プロからホビーまで)
3種類のハンドリング(安定、標準、機敏)
トップチューブ長は5ミリ刻み!!
カラーも多彩なフルオーダーカーボンフレーム!!

P1010776.jpg
あなたにフィットしたサイコーのロードフレームが手に入り
ます。

一番剛性を抑えたSEL7に試乗したのですが、これまでに体
験したことのない、スムーズでストレスのない加速を味わえま
した。
フレームジオメトリーまでオーダーしたらどんな凄いバイクに
なるのか??
想像しただけで、先ほどの病が発症してしまいます。

今回は・・・
・・・ケイデンスを上げられなくても気持ちよく走れて、登坂
もソコソコこなせて、低速でも神経質にならない操作性をも
ち、しかも乗り心地も優れた自転車・・・・
を「理想のロードバイク」として考察しておるのですが、

上記、「夢の凄いバイク」の場合・・・
・・・ケイデンスを上げられなくても、ケイデンスを上げまくって
も気持ちよく走れて、
登坂なんぞは超絶に快走!!
低速でも神経質にならない、高速ではなおビシッとした操作性
をもち、しかも乗り心地も優れた自転車・・・・
・・・・って感じでしょうか?  

花背はあっさり登れて、琵琶湖もガンガン走れそうで・・・・
エンドルフィンより、ドーパミン、アドレナリンの世界になってしま
いそうです。

「凄いバイク欲しい病」治療の方法は・・・・
「凄いバイクを手に入れる」しかなさそうです。

のんびり走るので、スチールフレーム!!癒しを求めるにはや
はりスチ―ルフレーム!!という結論を得ていながら、まだ「凄
いバイク」が気になっている・・・・

でも・・・上記「夢の凄いバイク」・・・RFX8の79ジュラ仕様と用途&
性格が、思いっきりかぶっているような・・・・RFX8、ジュラで組むと
凄いバイクだよなー(やはりチルチル、ミチルで一件落着?)
P1020214.jpg

優柔不断で不毛?な考察は其の5に続きます。

以上、「理想のロードバイクを求めて 其の4」でした。


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/05/05 17:33
コメント

管理者のみに表示