理想のロードバイクを求めて 其の7

P1020247.jpg
先日のへっぽこサイクリングで、愛機RFX8に問題が
あるのではなく、(軽いことと、反応に優れることは、
よいこと。)問題があるのは乗り手(小生)の方っと、当
たり前のことを認識したのでありました。

其の3で、お客様にご指摘をいただいた時点で認識
すべきでした。・・・(反省)

弱った体に合わせた「理想のロードバイク」改め・・・・
元気な体を取り戻すための「理想のロードバイク」っを
組んでまいりたいと存じます。

元気な体を取り戻すためには、たくさん、長い時間走る
のが一番!!

※マラソンの基礎的なトレーニングにLSD・・ロング・スロー・
ディスタンスっというのがありますが、持久系のスポーツの
ための、身体の土台を作る際、ゆっくり長く走ることは有
効な手段です。

どうして有効なのか・・・・は、書き出すと永―くなりますので、
興味のある方はご来店くださいませ。

P1020267.jpg
某体育大学、体育学部、健康学科卒の小生が説明させてい
ただきます。

LSD的なライディングに最適なロードバイクは・・・なんと・・・
ネガティブシンキングでたどり着いた仕様とほとんど同じ・・・
鉄フレーム+軽すぎず、硬すぎないホイール。

乗り手の姿勢(心がけ)次第で、元気な体を取り戻すための
「理想のロードバイク」に転用可能!!メデタシ、メデタシ

閑話

小生が漕ぐには手に余るスーパーロードバイクがドック入り
されましたので、ご紹介いたします。

P1020258.jpg
プロユースOKなチネリ・ストラート+DI2+レーシングスピード!!

小生がイメージする「理想のロードバイク」とは対極のようなバ
イク、ですが・・・それもそのはず・・・・

オーナー様はパワーも体格もリッチな、スーパースポーツマン!!
1キロワットパーアワー越えは日常茶飯事だそうで・・・・

「理想のロードバイク」は、乗り手の出力、体重、スキル、使用方法に
より、タイプが異なる良い例かと・・・・

閑話休題

アテにしていた、フレームは、アンカーRNC7

P1020271.jpg
上質な乗り心地が魅力の、身体に優しいスチールフレームです。

P1020268.jpg
ホイールは手持ちのWH-7800(要掃除)

発売当初、雑誌のインプレで、「スポークテンションを上げたかった」
っと書かれていましたが・・・・
パワーも、体重も貧弱な小生には、なかなか気持ちよく走るホイー
ルで、乗り心地も抜群!!「理想的なホイール」と思われます。

あまり普及しなかった大きな弱点が、10速専用フリーボディー。
当時はCS-7800しか装着できず、9速と互換性がない!!!
ゴムタイナ仕様でした。

コンポは何がイイカナー

少し前向きになった考察は其の8に続きます。

以上「理想のロードバイクを求めて 其の7」でした。



スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/05/11 18:35
コメント

管理者のみに表示