理想のロードバイクを求めて 其の8

弱った体に合わせた「理想のロードバイク」改め・・・・
元気な体を取り戻すための「理想のロードバイク」・・・・
仕様が決定いたしました。

P1020309.jpg
フレームはアンカーRNC7

P1020307.jpg
ホイールはWH-7800 タイヤはビコローレ


車体の目標総重量は10㎏未満・・・・・
※花背登りたいので・・・っというか、小生が非力なので・・・

しかし・・・

8㎏台に入ると、神経質な乗り味になるので、9㎏以上欲し
いところ・・・・
※小生のスキルの低さによるものです。テクニックに自信のあ
る方はもう少し軽くても問題ないモノと思われます。

車体重量・・・・けっこうピンポイントな設定・・・・

P1020271.jpg
カタログで確認してみますと、RC7の105仕様にWH-R5
01-30で、9.7㎏、ホイールの重量差を考えると・・・・

コンポは105でちょうどいい感じ・・・・
しかも、シルバー系・・・・(小生の好み)

いろいろと、考えに考え、理想を追求してきた結果が、カタログ
商品のRNC7エキップとほとんど同じもの・・・・
さすが、ブリヂストン!
なんともバランスのとれた完成車設定!!恐れ入りました。

P1020318.jpg
サドルは以前から試してみたいと思っていた、サンマルコ・コン
コールレーシング。

P1020322.jpg
ペダルは何も考えずにアルテグラ。

出来上がった自転車がこんな感じ。

P1020317.jpg

小生の身体が貧弱なサイズですので、ホリゾンタルフレームの美
しさは半減!!!涙・・・ですが・・・・やっぱり、昨今のエアロダイ
ナミクスをうたって熱帯魚みたいな形になってしまった、フレームより
自転車らしいというか、なんというか、ゴホン、ゲホッ・・・・

※正面からの見た面積、真横から見た面積も、現代のモノよりカナリ
小さいので空力も優れているものと思われます。

でっ、さっそく今朝(5月18日)プチサイクリングに行ってまいりました。

P1020327.jpg

気持ちいいことこの上なし!

乗り心地は、望んだ以上!!

人車一体感も無条件で最高!!!
※コントロール性の良さは比較するバイクがありません。

持ったら軽くない(重い)けど、漕いだら軽い!

ヒルクライムに限れば、はもう少し軽いホイールでもいいかも???

平地巡航の速度維持能力が、小生が所有したことのあるバイク
の中ではおそらく抜群!!

「いつまでも自転車に乗っていたい病」が発症しそうなバイクです。


不毛な考察であった割に、結果はなかなか素敵なものに・・・

とりあえず考察はひと段落して、走り回りたいと存じます。

以上「理想のロードバイクを求めて 其の8」でした。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/05/18 12:12
コメント

管理者のみに表示