カンパ2014新製品プレゼンテーション

昨日(6月12日)は水曜日で定休日、梅雨は何処に?
台風も・・・・・?自転車日和でサイクリングに出かけたいとこ
ろでしたが・・・・・

P1020388.jpg
早くもカンパニョーロ2014年モデルのプレゼンテーションが
ございまして、堺まで(電車で)行ってまいりました。

もう2014年モデル???2013年レートモデルとでもいえばい
いのでしょうか?この業界、イヤーモデル情報の早いこと・・・

「スーパーレコード12速化!」などというセンセーショナルなモデ
ルチェンジの発表はなく、カンパ、&フルクラムのホイールが高性
能化しているとのことでした。

リーズナブルなクラスから軽量化と反応性のUPが図られており、
なかなか地味ではありますが、好感のもてる改良が加えられて
いるようです。

そして、新開発、今回の目玉はコレ!!!
P1020390.jpg
フルクラムレーシングスピードの35ミリハイト!!!
カンパバージョンでは、ボーラの35ミリハイトが開発されている
ようです。

P1020389.jpg
ブレーキ面の研磨も行われており、カーボンリムホイールの弱点を
克服?して、新品の状態から、安定したブレーキ性能を発揮してくれ
るそうです。
しかも・・・ハイペロンをもしのぐ軽量性だとか・・・・

80ミリハイト、50ミリハイト等、一般ユーザーには扱いにくかった、
カーボンホイールですが、この35ミリハイトあたりが一番ありがた
いのではないかと、小生などは勝手に思い込んでおります。

通常のサイクリングには、いかがなものかとは思いますが、使いや
すいリムハイトの新製品にはかなり期待してしまいます。

あと・・・こんなのも展示されていました。
P1020385.jpg
TT用のクランクですが、最近のエアロタイプのフレームでもいけそ
うです。

未来の自転車はどんな形になるのでしょうか?

以上「カンパ2014新製品プレゼンテーション」参加の報告でした。


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/06/13 15:19
コメント

管理者のみに表示