自転車の季節到来!

P1080825.jpg
ご近所の疎水

P1080827.jpg
個体差はありますが・・・

そろそろ、お花見サイクリングができるかも?

今からオーダーしたのでは、お花見には間に合い
ませんが・・・

アンカーのオーダー車・・・

P1080828.jpg
車種やカラーによっては、5月連休に間に合うものも、
多数あるようです。

暖かくなると、納期が一気に延びる事がございます。

ご用命はお早めに!


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/03/25 12:00

オフセット

「相殺」・・・物騒な・・・(゚д゚)!
「埋め合わせる」・・こちらの方が穏やかですネ。(*^_^*)

P1080820.jpg
リアリムさんのお話です。

P1080823.jpg
テンションホイールの性能を上げるためには、本来
正中線上にあるべきニップル用穴の位置で・・・

スポークさんのテンションが、フリー側と反フリー側で
不都合なことになり、応力の方向(角度)も異なるとい
う大問題を「埋め合わせる」ため、

リアリムさんにムリを強いています。

P1080813.jpg
スポークさんの都合は少しマシになりますが、リムさ
んの立場は・・・(# ゚Д゚)

そもそも、何故、スポークさんの都合が悪くなってい
るのか??

犯人はコイツです。

P1080631.jpg
スプロケさん・・・必要以上の多段化により、

P1070938.jpg
フリー側フランジ位置がシワ寄せをくらっていて、ス
ポークさんに迷惑が及んでいる訳で・・・(# ゚Д゚)

9段の頃にも、充分に迷惑だったのですが、11段になると、
スポークさんの堪忍袋の緒が切れそうなので・・・
リムさんにも我慢を分担していただいている訳です。( ;∀;)
とても本末転倒な感じが・・・(;^_^A

day4-01[1]
STR13でも、8段変速なのに・・・

P1080748.jpg
トルクバンドが広くて、低回転な人力車に・・・
11段もいるの?

せっかく、チェーン薄くして、ギア板も薄くして、スペース
を稼げるようになったのですから、リア7段ぐらいにして
フランジの位置を少し(できれば大幅に)是正していただ
ければ、

リアホイールの性能が格段に向上すると思うのですが・・・

今さら、ヂュラのリア、7段変速にするわけにもいかない
でしょうし・・・もうこの辺で止めておきます。

P1070458.jpg
ロードバイクのリアセクションは、ドライブトレーンの都合
で、左右非対称にならざるを得ないので、仕方のないこ
と、とあきらめております。( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)

リアホイールのおちょこは、仕方のないことだと思いま
すが・・・最近、自転車メディアを拝見しておりますと・・・
フロントホイールのスポークさんと、リムさんに、悪夢が
迫っておいでです。(゚д゚)!

フロントホイールのスポークさんを左右非対称にするとか、
フロントホイールのリムさんを左右非対称にして大問題を
「埋め合わせ」してもらうとか・・・良識や、普通の感覚
があれば、やらないと思うのですが・・・

P1080824.jpg
フロントセクションは、可能な限り左右対称であってほしい
ものです。(;^_^A

フロントに電子制御サスとか、バトンホイール化とか・・・
本末転倒なことで、相殺・・・この業界なら・・・
やっちゃうのかなー?
やりかねん・・・(;^_^A

以上「オフセット」「相殺・埋め合わせ」でした。


補足:なんで、サスとかバトンに話が行っちゃったのか?
といいますと・・・
リジットフレーム&リジットフォークの自転車の場合、スポーク
さんのお仕事の中に、ダンパーの役割がございます。
タイヤが跳ねないように、上下方向の力を減衰させています。

※ロードの場合、よくできたものであれば、フレーム&フォーク
も、少しだけこのお仕事に加担してくれます。‥

フロントハブに余計なものを付けた際、バトンホイールにすれ
ば、左右非対称なスポークさんの問題が解決できます。

でも・・バトンホイールに、ダンパーのお仕事は向いていない
ので・・・電子制御サスと太い低圧タイヤで解決!!

重くなりそうだし、高価なものになるので、さすがに製品化は
無理でしょうか?

あっ・・・

P1080618.jpg
コレつけたらいけるかも??(゚д゚)!
シマノの偉~い方が、コレを救世主とおっしゃっていました。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/03/19 14:58

RS9 VS 新RNC7

表題と異なり、誠に恐縮ではありますが、
来週の21日、春分の日で祝日ですが、水曜日で
すので、定休日となっております。m(__)m
ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

それでは本題に・・・

昨日、3月14日は、水曜日で定休日。

P1080790.jpg
お天気にも恵まれ・・・

先週、新型RNC7で楽しんだコースに・・・

P1080792.jpg
RS9に乗って行ってまいりました。

以下は、身長169センチ、体重53キロ、53歳の貧脚に
よる所感です。

まずは南側登坂・・・

P1080764.jpg
先週、思いのほか好調だったもので・・・

2匹目の鰌をもくろみ・・・

P1080794.jpg
超高性能なRS9なら、もっと速く登れるのではない
かと・・・大いなる野望(欲&邪心)をもって発進!!

調子ぶっこいて全開登坂しますと・・・
つづら折りが始まるまでは、RS9が優勢でした・・・
頂上までの所要時間は、先週の方が・・・・(;^_^A
※ペース配分に問題があった?かも?

どちらが優れたヒルクライムバイクか?っという
ことであれば、間違いなくRS9なのでしょうけど・・

乗り手の出力が充分でない場合・・・
RNC7のフレームアシスト機能が、重量差を補って
余りある・・・ということが起こりうる・・・

ペダリングリズムが遅くなってくると、ネオコットが
優勢になるような気がいたします。(;^_^A

P1080795.jpg
自転車の優劣確認はできず、乗り手のポンコツぶり
を再確認しただけでした。( ;∀;)

北側降坂はいかに??

P1080799.jpg
余裕をもって、自由自在にコントロールできることは、
RNC7に勝るとも劣らない・・・
気持ちのいい降坂を楽しむことができました。

P1080800.jpg
乗り味は全く異なりますが、どちらも悦楽の時間を
過ごせます。(*^^)v

P1080801.jpg
先週と同じように、農協様でコーヒーブレイク(^^♪

平地巡行は??

P1080803.jpg
RNC7は伸びやかな加速
RS9はペダリングに対してリニアな加速を楽しめ・・・
巡行速度維持の容易さは・・・ペダリングフィールは異なる
ものの、甲乙つけがたく・・・

法定速度に迫る、貧脚による全開走行は?

P1080806.jpg
RS9の方が刺激的!

P1080807.jpg
おもいっきり行った際の「刹那的な喜び」は、RS9に軍配
が上がるものと思われます。

閑話
RS9、脚に余裕のある状態で巡行しておりますと、「もっと
踏め!」「もっと回せ!」っとフレームに急かされているよう
な気分になりまして、先週よりも、ずいぶんと手前の位置から
の全開走行となりました。

「ちょっと頑張れば素敵な世界・・・」的な誘惑に乗ると・・・
身体が・・・・
合理的なことが、全てでもないでしょうし、
このような刺激を求めるのも一興かと・・・
♪わかっちゃいるけど♪やめられねぇ♪
♪すい~すい~すー♪

閑話休題

P1080812.jpg
で・・・脚が売り切れてからのホッコリペースでの帰投は??

P1080784.jpg
RNC7の方が、気持ち良かったりします。

イーブンペースでのラグジュアリーな乗り味・・・
RNC7と比較する対象が思い当たりません。

P1080607.jpg
「柔よく剛を制す」ことになるのか?

P1060247.jpg
「剛よく柔を断つ」ことになるのかは?
乗り手次第って感じでしょうか?

RNC7は、どこまでも、小生に調子を合わせてくれるので、
どんなペースでも、登坂でも、降坂でも、終始最高の乗り
味を楽しませてくれますが、
RS9は、美味しいところを味わうため、小生の方がフレー
ムの調子に合わせて楽しんでおります。
※小生の貧脚では、美味しいところの一端しか・・・( ;∀;)

RNC7は、究極の一体感を楽しめる。
RS9は、凄いモノに乗っている(乗せていただいている)
ことを楽しめる。

どちらも極上のバイクです。

以上「RS9 VS 新RNC7」でした。


補足:RS9とRNC7のイイトコ取り的な

P1080785.jpg
RL9!!!
一台ですべてを賄いたいアマチュアサイクリスト
には・・・最高の一台かも?
小生の感覚による評価で、加速性能はRIS9並み。
乗り味も・・・ネオコットに肉薄しそうな・・・
カーボンフレームの中では最高レベル!

P1080788.jpg
ジオメトリーの設定が、ロングライドに最適化され
ておりまして、キレッキレの挙動をお望みの場合
は、お勧めしませんが・・・
高性能で好性能な「賢者の選択」です。\(^o^)/

蛇足:

昨年夏、小生が調子を合わせやすくするために・・・

P1080107.jpg
こんな仕様にいたしましたら・・・
お世話になっている関係各方面より、ありがた~い
「教育的指導」を賜りました。m(__)m

P1080798.jpg
現在は、ちゃんと、完組ホイール+25Cで走らせて
おります。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/03/15 12:18

新型RNC7インプレ(花脊峠+α)

昨日、3月7日は水曜日で定休日。

P1080762.jpg
お天気にも恵まれ・・・
シェイクダウンから約一カ月
ようやく・・・
念願の・・・

P1080764.jpg
いつもの山坂路に行ってまいりました。\(^o^)/

もっと早い時期に行きたかったのですが・・・
この冬の寒さ&雪の多さ・・・
本当に難儀な冬でした。(;^_^A

南側登坂・・・
これまでのフラストレーションから解放され・・・
心身共にイチビッテおりまして・・・
全開登坂した結果、一昨年8歳若返ったと喜んでいた

P1050713.jpg
RS9プロト×9000番×アルミスポークホイールでの
登坂よりも分単位で速く登ってしまいました。

P1080765.jpg
登坂タイムに限れば、10年の若返り!(゚д゚)!
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
※ギア比も大きく異なりますし、二年前は氷点下二度、
小雪が舞う中での登坂ですので、単純な比較はでき
ません。

しなやかで、身体に優しいRNC7ですが、芯の強い
しなやかさなので、登坂も得意だったりします。

P1080770.jpg
ここから先、北側降坂は・・・悦楽の世界!!

気持ちいいことこの上なし!
何でもできちゃいそうな人車一体感!

P1080771.jpg
ちょっと寒かったけど楽しかったー(*^^)v

P1080772.jpg
ちょっと寒かったので花脊農協様でコーヒーブレイク。
(この季節、温かい飲み物がありがたいです。)

P1080773.jpg
平地走行時も、伸びやかな加速と、らくちんな巡航性能を
楽しみ・・・

P1080774.jpg
ここからはクランクをブン回し・・・
法定速度近辺での走行性能も抜群!(*^^)v
これを知ってしまうと・・・病みつきに・・・
必要以上にクランクを回してしまいます。(;^_^A
レース用フレームとしての本性も味わい・・・

P1080777.jpg
極上の時間を楽しめました。\(^o^)/

以上「新RNC7インプレ(花脊峠+α)」でした。

PS:思いっきり漕いで脚が売り切れてから、のんびり
ペースで帰投したのですが・・・
ホッコリペースで乗り味の滑らかさに・・・
♪な~ん~て~なめらか~♪
NTNのCM思い出してしまいました。

どんな走り方でも気持ちよく・・・
乗り手に調子を合わせて下さる・・・

P1080784.jpg
素敵な自転車です。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/03/08 12:40

もうすぐ春?

♪もうすぐ♪は~るですねぇ~♪

P1080755.jpg
昨日2月28日は水曜日で定休日。

P1080736.jpg
すこしだけ暖かくなってまいりました。

いつもの峠には、まだ登坂しておりませんが、
いちびって北上してみました。

自他ともに認める極端な寒がりの小生・・・

P1080737.jpg
この辺りまで来て・・・
ウェアリングのミス(重ね着しすぎ)を自覚しましたが・・・

江文ちょこっと頑張っただけで、充分に汗をかけまして、とても気
持ち良かったです。

P1080739.jpg
冬場のストレスから解放されました。\(^o^)/

P1080743.jpg
いつものトレーニングコース

P1080748.jpg
新型RNC7で初インターバル!

いつもより2本ほど多めに楽しませていただきました。

P1080539.jpg
RS9よりも脚に来ないので、調子に乗って本数を増やし
て、筋肉にイイカンジの刺激を入れましたら・・・
心肺&循環器系にも、強めの刺激を入れることができ
ました。\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

いい感じの刺激の後は、

P1080753.jpg
県境からの滑降を楽しみ・・・

とても気持ちのいい休日になりました。

以上「もうすぐ春?」でした。


PS:まだ、花脊北側降坂を行っておりませんが、
江文や県境からの降坂&トレーニング場でのインタ
ーバル所感によりますと・・・

P1080745.jpg
小生史上最高の自転車が・・・できたかも?\(^o^)/

PS其の2:最高の乗り味が楽しめる新型RNC7
ですが・・・

P1080740.jpg
オーダーが殺到しているためか???納期が長
くなり始めています。
サイズにもよりますが、本日ご用命いただいたお
客様の自転車は・・・なんと5月下旬の納車にな
る模様です。
早めのご用命が吉かと存じます。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/03/01 14:17
« Prev | HOME | Next »